--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-31(Sun)

レジュネット イン 横浜イングリッシュガーデン 1

IMG_2984
IMG_2984 posted by (C)すみれん 


 パソの調子もななんとかおさまりました。
 今日からしばらく、横浜イングリッシュガーデン探訪記になります。
 ご案内役は、我が家の期待の新人レジュネットさんになります。

 ダーリンと二人で行ったのですが、今までと何が違うって、ネオさんを連れて行ったことが大きく違います。
 「今日もお人形同伴だよね?」
 「うん、でも、今日はちょっとでかいんだ。」

 おもむろにレジュネットさんを取り出すと、しばらく無言。
 「でかいな。目が怖い。ま、好きに撮ってよ。僕は他人になる!!」
 ま、ひいてはいるが、協力的な申し出なのでよし(いままではプチブラさんとかコロポロさんだったものね。そして、そうやって慣らしていったというのもある


 園内に入ってすぐの薔薇のアーチにてちょっとおすまし。


IMG_2974
IMG_2974 posted by (C)すみれん 


 こちらが、入ってすぐの図。
 ブログで仲良くしていただいているちっちぃ&みーしゃさんと同日(5月23日)に行ったのですが、パソの不具合により、ちっちぃ&みーしゃさんの記事を追いかけてアップする感じかな。
 ちなみに私は午前中、ちっちぃ&みーしゃさんは午後に行かれたそうです。
 二人の写真の違いも楽しめるかもです٩(๑•̀ω•́๑)۶

 こちらのガーデンはテーマに沿って、いろいろな植物が植えられています。
 私は、基本左回りで回りました。


IMG_2982
IMG_2982 posted by (C)すみれん 


 薔薇のアーチで物思いにふける?
 足がよれてますけど?


IMG_2994
IMG_2994 posted by (C)すみれん 


 イングリッシュガーデンでは1200品種ものバラが植えられているそう。
 今回は、純粋にイングリッシュガーデンを楽しむべく名前は二の次にしました。

 きれいなアプリコット色の薔薇ですね
 

 IMG_2995
IMG_2995 posted by (C)すみれん


 ローズ&ハーブガーデンエリア。
 パープルピンクの薔薇きれいですね。


IMG_3002
IMG_3002 posted by (C)すみれん 


 こちらは、やや日陰コーナーなので、アジサイが植えられています。
 不思議な形のアジサイ。
 


IMG_3020
IMG_3020 posted by (C)すみれん 


 そして、柳の木があるちょっと風情がある感じの小さな池コーナー。
 その昔、フランスに住んでいた時にバカンスで行ったジヴェルニーのモネの庭に少し似た感じ?
 規模が小さすぎですが、 池の周りに2、3本柳の木があると、光の加減で、色合いが一変してとても素敵な庭になると思う。。。


 さてさて、写真が多いので今回はここまで。
 以下、続きます。
 

スポンサーサイト
2015-05-21(Thu)

あちゃ~

achasan150520.jpg

 いよいよ、バラも咲き進み(いったいこのフレーズ何回使っているのか)ました。

 ブライスさん一人につき一本のバラを紹介しようと思っていたのですが、こう咲いてきては無理。
 きょうのご案内役は、半透明肌っ子のトリを飾ってあちゃさんです。
 momokoさんのオヨフクとオビツ11の靴で登場です。

 まず、はじめにご紹介するのは、オールドローズの.マリー・ドゥ・サンジャン。
 昨日満開だったので白味がかっていますが、つぼみは赤くて可愛いです。

 透明感ある白い花びらに赤紫のペイント。
 とても美しい色彩を見せる、麗しのポートランドローズです。
 開き始めると赤紫は少しずつ抜けて、純白色になっていきます。
 花はロゼット咲き、中心にはボタンアイ。上品なダマスクの香りがあり、あたり一面を漂わせます。
 葉はやさしいライムグリーン、花の魅力をよく引き立ててくれます。


ローズマリー

 イングリッシュローズのローズマリー。
 って、ハーブじゃありませんよ。

 美しい白い花でカップ咲きで、白いバラが一番好きなので、私の大のお気に入りです。
 魅力的なブッシュ状のシュラブを形成し、ほとんど棘がありません。(ここ大事(・ω<)☆)
 ミルラ香も漂い、はちみつやカーネーションを思わせる うっとりするようなフルーティー香がします。


アブダビ150520

 こちらはイングリッシュローズのアブラハム・ダービー。
 サーモンピンクの存在感たっぷりのバラで、こちらも大好きなバラです。
 ぼってりと大きめの花なので、このアブダビちゃんは昨日の風でポッキリ茎が折れてしまいました。
 なので、あちゃちゃんが掲げるようにバラを持ちあげて撮影しています。

 イングリッシュローズですが、現代バラ主体で育種された珍しい品種になります。
 美しいカップ咲きで、花弁質が良くフルーティーな香りがあります。
 非常に四季咲きが強く、育てやすいです。


ピンク目ディ150520

 こちらは、実家からもらってきたピンクメイディランド。
 一重のバラで色もかわいいのでこちらも気に入っています。
 うまく育てれば、修景バラなので横に広がり、沢山花を付けてくれるのですが、株がひ弱であまり花はつきません。

 切り花にしてしまうと一日でしおれてしまうので、そのまま鑑賞しています。
 

ブーケ150520

 今日のブーケは、バラが多くなってしまったのでメイソンジャーのドリンキングマグに。
 ティージング・ジョージアとアブラハム・ダービーとローズマリーとマリー・ドゥ・サンジャンをわさわさと



                




 今日、アマゾンから連絡があり、あしたレジュネットさんがやってくるらしいです
 とっても楽しみです

2015-05-20(Wed)

黄色とピンクで

fiby150517.jpg

 今日のバラはイングリッシュローズのティージング・ジョージア。

 うちのバラの中で一番勢いがあるというか、花数が多い優等生です。

 カップ咲きの中心が濃厚な山吹色で、外側の花弁は薄い黄色へと褪色します。
 ティーローズ香がします。
 耐病性があり、丈の低いクライマーにもなります。 
 とにかく元気がもらえるバラです。

 ご案内はフィービーちゃん。
 オレンジ~ブラウントーンなのでいい感じかと。
 オヨフクはもらいものです(笑


150517spell.jpg

 そして、イングリッシュローズのアルンウィック・キャッスル。

 濃厚なピンクで深いカップから、ソフトピンクの浅いカップ咲きへと変化します。
 上品で洗練されたブッシュタイプの樹形です。
 心地よいオールドローズ香がします。
 完全四季咲きで、樹高が低いので花壇前面に向いています。

 ご案内は、スペルちゃん。
 アルンウィック・キャッスルは、3輪あるうちの下の左と右のものです。
 わかりにくくてすみません。


futarri150517.jpg

 きょうのブーケは花数が多いので、花瓶に入れちゃいました。
 真ん中のピンクがアルンウィック・キャッスルです。
 ちょっとわかりやすくなったかな。
 まわりは、ほぼほぼティージング・ジョージアで、白っぽいのがブラン・ピエール・ド・ロンサール。

 風が強くて、スペちゃんもフィービーちゃんも傾いてるぅ~


2015-05-19(Tue)

コーネリア姫

chibikoro150517.jpg

 きょうのバラはコーネリア。
 小さい花径ですが、ひらひらした花弁が魅力。

 ご案内は新顔泣き黒子とくるくるカールヘアーが魅力のミニコロちゃん。
 バックは、玄関わきのマリー・パヴィエです。
 
 
150518壁面

 家の東壁面に植えているコーネリア。
 赤みのある蕾が開花とともにアプリコット色になります。花色は季節で微妙に変化し、秋は濃い色の花が咲きます。
 早咲きで花つきも良く、房咲きになります。
 光沢のある葉も美しく、葉と花のコントラストも最高。ティーというかムスクの甘い香りを漂わせ魅力的です。
 秋には紅葉するバラです。

 樹高2.0m以上になり、とげの少ない半横張気味の枝を伸ばします。
 強い切り戻しにも耐えるので花壇でも小さく育てることもできます。

noru150517.jpg

 姫仕様ですが、お転婆ちゃんでもあります。
 そんなところもかわいい


2015-05-18(Mon)

カッティングガーデンだわ。。。

bure-zu150518.jpg

 庭のバラは、かなり咲き進んできました。
 昨日までは予約投稿でしたが、今日はいきなりたくさん開花したし、明日は天気が悪そうなのでリアル進行です。

 きょうの案内役はビアンカさん。
 オヨフクはカプチーノチャットさん、靴はオビツ11、スタンドはプーリップ(笑
 ピアスは、コットンパールとビーズキャップとピアス金具フックを組み合わせての自作になります。
 私はピアスはしないのですが、気に入っております。 


 イングリッシュローズのフランシス・ブレーズ。

 ディープコーラルピンクの蕾から、開花にしたがって黄色みも混じり、微妙なニュアンスのかわいらしい色合いになります。 
 この花色は同じような交配の歴史を持つ、イングリッシュローズには、ありそうで、なかった色だそうです。
 けっして強い色ではありませんが、何故か、すがすがしい香りとても印象に残る花です。 
 樹勢はかなり丈夫で、病害虫にも強く安心して育てられます。


asuma150518.jpg

 イングリッシュローズのシャリファ・アスマ。
 イングリッシュローズの中で最強の、爽快なフルーツ香を持っています。
 ソフトピンクの、淡い花色はとても美しく魅了されます。
 四季咲きで、強健です。
 一期咲き目のシャリファ・アスマは大輪で強香なので、私の中では最高のイングリッシュローズだと思っています。


150518sweden.jpg

 イングリッシュローズのクイーン・オブ・スウェーデン。

 チャーミングな小さめのカップ咲きで、少し閉じた感じから、シャローカップになってゆきます。
 輝くアプリコット・ピンクからはじまり、ピュアなソフト・ピンクになってゆきます。
 花形はすべての段階で美しく、室内で切り花につかうには最適の品種で、花もちも良好です。
 ミルラ系の香りがします。
 ただ、棘が半端なく多いので私はちょっと苦手です。。。

 イギリスとスウェーデンの友好350周年を記念して命名されました。


150518vase.jpg

 
 ビアンカさんが手にしているのは、イングリッシュローズのクイーンオブスウェーデン。
 花器には今日のバラです。
 あ、花瓶の手前右のバラは、予約投稿分のアルンウィック・キャッスルです
 詳しくはまた今度。

 今日、ガーデニング誌を読んでいたら、素敵な庭に付属して作るカッティングガーデンのすすめなる記事を発見。
 なんでも、切って楽しむための植物を育てるミニガーデンだそう。
 うちの庭は美しくもなんともないと思っていたけど、まさにそれでした。
 ショックもあったけど、激しく納得してしまいました

 
2015-05-16(Sat)

3人兄弟

tanpopo150514.jpg

 今日は、バラはちょっとお休みして、ちびっこたちに活躍してもらうべく違うお花で。

 お花といっても、西洋タンポポですが、とてもかわいいのでわざわざ植えて増やしております。


kisuge150514.jpg

 実は私は3人兄弟でして、上に姉、下に弟がおります。
 ってことで、コロポロ3人兄弟さんたちがご案内役。
 でも、いい加減うちの兄弟育ちきってますけどね。。。

 ミニコロちゃんは、ウィッグ替えて男の子風にしてます。
 そして、コロポロさん、どっちが姉なんだ~
 うーん、やはり柔らかい印象ということで言うとピンクが姉で、赤毛が私?


150514青い花

 姉のコロポロちゃんに緑のひげが。。。
 竹林で迷い込んだ3人って感じかな(*∩ω∩)
 どんな探検しているんでしょうね。


2015-05-15(Fri)

マリー・パヴィエと。

150514パヴィエ

 玄関のところに植えてあるマリー・パヴィエ。
 かなり花が着き、満開を迎えました。

 結構株は大きいのですが、何しろ茎が細いので、ちびコロちゃんと。
 

150514enkei.jpg

 こうしてみると、庶民的な妖精ちゃんですかね。


150514木の上

 腕白小僧。
 木登りしてます。
 
 あ、でも、バラが写ってない。。。



 実は、毎日新しいバラが咲いていまして、これからしばらくは予約投稿になります。
 よろしくお願いします─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ


2015-05-08(Fri)

サリーとマリー

150507マダムアントワーヌマリー

 いよいよバラの季節の到来です。

 やはり、まず最初に咲くのは原種に近いバラになります。
 こちらのバラは、オールドローズ、ティー系のマダム・アントワーヌ・マリー。

 ご案内役はサリーちゃん。
 まぐさんのところのサリーちゃんのピンク目の可愛さにに目覚めさせられまして、ピンク目で登場。
 サリーさんのメイクにピンクのアイカラ―はとっても合いますね~
 オヨフクはウェルカムウィンターさんのもの。
 って、冬服じゃないですか。
 でも、なんとなく合っていますよね(๑・ .̫ ・๑)
 靴は、コロポロさんのオビツ11cm用ですが使えます。
 お安いのでお薦めです。


antowa-nu150507.jpg

 蕾のときは赤いバラかな、というかんじなのですが、アイボリーに弁端紫を帯びたピンク。
 微妙な色合いがとてもエレガントです。開くとこの通り中は薄ピンクで、きれいな覆輪。
 やさしいティーの香りがします。

 日陰になるような場所では形よく開花し、より美しさが引き立つとのことで、日当たりは微妙なところに植えています。

 
sari-150507.jpg

 そして、こちらはツルバラ下に植えてある、実家からもらってきたキスゲ。
 とても鮮やかな花色で気に入っていますが、切り花にすると香りがあまりよろしくないので、もっぱら庭で鑑賞。
 きれいな花なんですがね~


 これからは、ほぼほぼバラで、申し訳程度におにんぎょさんたちがおまけな感じで登場します^^

 
2015-05-05(Tue)

バラが咲いた

futari150505.jpg

 連休も残すところあと一日。

 きょうは、つるバラのブラン・ピエール・ド・ロンサールが一輪だけ咲きました。
 こちらのバラは、ピンクが主体のピエール・ド・ロンサールの兄弟分みたいなバラで、ホワイトベースで淡いピンクの覆輪がきれいなバラ。
 来週には結構な花数が付くと思うので、お楽しみに

 なんとなく物悲しい表情のコロポロさんたちと。
 いつのまにか2人に増えてマス。
 ウイッグを交換していますよ^^

 残り僅かのゴールデンウィーク。
 素敵に楽しく過ごせますように

2015-05-01(Fri)

リカ服で失礼します

150501barato.jpg

 本格的な春になってきました。
 ブライスとバラがメインのはずのわがブログ、やっとバラの登場です。

 ご案内はついつい出番が増えてしまうスペルちゃん。
 玄関わきの、マリーパヴィエ。
 花径は小さめながら、しっかりバラでございます。
 ほんのりいい香りもするし、日陰でもOKのけなげなところがスペルちゃんみたい


150501shibafu.jpg

 所変わって、庭になります。
 いつもながらのマリーンちゃんとツーショット。
 気温もかなり上がってきたので、ノースリーブで。
 どちらもリカ服ですが、なかなかいい出来なので気に入っています。
 なんとスペルちゃんのは激安300円くらいでした。

 芝生の雑草が半端ない。。。
 ゴールデンウィーク前半、ダーリン?(こんなときだけ)に芝生を刈ってもらいます

 
150501sirohana.jpg

 生垣へ移動。
 こちらの白い花名前は忘れてしまいましたが、毎年とても綺麗に咲いてくれます。

 しかし、こちらもちょっと枯葉が。。。
 こちらもちょっときれいにしないと


プロフィール

すみれん

Author:すみれん
ドールメインの不定期更新ブログ。
コメントもお気軽にどうぞ。
いろいろお話できたらと思っています。
リンクフリーです。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。