FC2ブログ

ザルツブルクで

ザルツブルグ ミラベル宮殿のエントランス

 プラハ~ウィーンときて、今回の旅行の最終地はザルツブルグです。
 ザルツブルクといえば、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台となったところです。

 そして、こちらミラベル宮殿の庭園にあるペガサスの泉は「ドレミの歌」のフィナーレとなったところなんです。



ミラベル宮殿 ひゅん ザルツブルグ

 思わず踊りだすマラケシュさんです。
 像とシンクロしてる~



wp 536

 幾何学模様に植栽された見事な庭園にうっとり。



ミラベル宮殿 ザルツブルグ 

 宮殿の上で、ほっと一息のマラケシュさんです。



ザルツブルグ オレンジのお花と

 気を取り直しまして、オレンジ色の元気いっぱいのお花と。



P9102064.jpg

 薔薇もきれいに咲いてます。





wp 495

 神聖ローマ帝国皇帝とローマ教皇の叙任権闘争のさなか、教皇側についていたザルツブルグの大司教ゲープハルトが1077年に築き始めたホーエンザルツブルク城塞。



ホーエンザルツブルグ城の上 ザルツブルグ

 絶えず増改築が続けられ、大砲や武器庫などを補強し、現在のような姿になったのは17世紀半ばとのことです。

 古い城砦の内部はガイドツアーによる見学で、城塞の発展の歴史や拷問具の部屋、搭乗の見張り台などを聴きながら回れるそう。



wp 504

 大きな砲台にびっくり。。。



wp 531

 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは1756年1月27日の夜、ゲトライデガッセに面したこの建物の4階で誕生したそうです。
 ザルツブルグ大司教の宮廷楽団のバイオリン奏者だった父レオポルトとその一家は1773年にマカルト広場の家に引っ越すまでここで暮らしたそうです。

 現在工事中で、残念ながらマラケシュさんの写真はないのですが、とってもかわいい建物なのでのせてみましたよ。


 これで、娘の中欧探訪記はおしまい。

 最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。
 実際には行っていないのですが、もらった写真とガイドブックで楽しいバーチャル旅ができました。
 これからも、いろいろなところに連れて行ってもらおうっと。


                                           



    



wp 308
 たいへんよくまわりました♪ 



スポンサーサイト

COMMENT 6

coniglia  2015, 09. 22 [Tue] 01:05

素敵!!!

こんばんは^^
とっても楽しく美しい旅をありがとうございました。
マラケシュが本当に可愛くて海外の風景ととても
マッチしていて・・・写真もとても綺麗で。
今回のマラケシュのアップヘアとドレスも最高!
娘さんとお友達のセンスがとてもよいのですね。^^
またぜひ見せてくださいね!

Edit | Reply | 

縫い子  2015, 09. 22 [Tue] 04:02

No title

すみれんさん、こんにちは。

ウィーンの街ガイド、ありがとうございました。
日本から行くよりずっと近いはずなのに、なぜかいつも行きそびれてしまうウィーン。
こちらでお写真を見せていただき、ヴァーチャル観光を楽しむことができました(*^^*)
ウィーンの街って色がクリアで上品で、マラケシュさんの碧の髪がとっても映えますね♡
ドレスもとっても素敵です。

Edit | Reply | 

すみれん  2015, 09. 23 [Wed] 10:34

No title

conigliaさんへ

最後まで中欧の旅にお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

マラケシュさんは娘への大学卒業記念のプレゼント
だったのでふが、とてもお気に入りの子になった
ようです。
マラケシュさんは、撮る角度によって大人っぽく
なったり、幼くなったりするので最強の子だそう。
お友だちも卒業式以来ブライスさんが好きになった
そうで、娘は時々研究室に連れて行っては、着替え
をさせたり、扇風機の風をブライスさんに当てて
西川貴教さんごっこしているそうですよ。

これからも、マラケシュさんは色々なところに出没
すると思います。
また、遊びに来てくださいね。
私も遊びに伺わせていただきます♪

Edit | Reply | 

すみれん  2015, 09. 23 [Wed] 10:48

No title

縫い子さんへ

こんにちわ♪
娘の中欧珍道中にお付き合いくださってありがとう
ございました^ - ^

縫い子さんはウィーンには行かれているのかと思い
ましたが、まだ行かれていなかったのですね。
イタリアは見所満載ですし、ヨーロッパは地続きで
国境を越えるハードルが低いから、在住者あるある
なのかもしれないですね。

マラケシュさんはモロッコ生まれなの色髪さんなので
深みのあるヨーロッパの蒼い空によく映えるようです。
ドレス、縫い子さんに褒めていただけるなんて、光栄過ぎ
です。ありがとうございました。

Edit | Reply | 

ちっちぃ&みーしゃ  2015, 09. 23 [Wed] 13:54

No title

今回のマラケシュさんのドレスも落ち着いた色味で街並みに
ぴったり合っていますね♪
宮殿を散策するお姫さまって雰囲気もします(*´∀`*)

海外旅行のお供はマラケシュさんが専任なのですか??
以前もマラケシュさんだったような。。。(記憶が違ってたらゴメンナサイ)
お嬢さんのヘアアレンジも素敵でマラケシュさんご満悦な旅でしたね~。
お写真も素敵でしたよ♪

次回の旅行も連れて行ってもらえる良いですね~(^-^*)

Edit | Reply | 

すみれん  2015, 09. 24 [Thu] 17:12

No title

ちっちぃ&みーしゃさんへ

ヨーロッパの街並みはシャンパン色が似合うかなと思って
のドレスの色でしたが、気に入っていただけてよかった~
撮ってくれた写真が、静より動の感じのものがちょいちょい
挟まっていたので、いいアクセントになったかな~

写真ははじめブレブレだったりしましたが、だんだん技術が
上達したらしく、ザルツブルグのものは結構気に入っている
らしいです。
ちなみに娘のベストショットは上のオレンジ色の花とのもの
だそうで、私はウーィンの薔薇とマラケシュさんのアップの
ものが好きです(娘に「だと思った。」と言われました。。。)

娘のところには、ストキューさんやモンドリアンさんやサンデー
さんがいるのですが、お気に入りはダントツマラケシュさん
なので(というか、今回のドレスはマラケシュさんに作ってとの
リクエストだった)たぶん、外撮り要員はマラケシュさんです。
違う子も連れて行ってくれるようリクエストしときます(笑

Edit | Reply |