スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュさんが行く ~ ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ編、セビーリャ前編 ~

ベネチアとスペイン(スマホ編)_3165
セビーリャ州議事堂前の橋にて   




                         




ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_8738

 シェリー酒のボデガ(ワインの酒蔵)で有名な町、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラへ車で移動。

 マラケシュさんのバックの塔のある建物が町の中心にあるカテドラルで、白い建物が、ボデガ、ゴンザレスです。ティオ・ペペ(TIO PEPE)というお酒、とても有名ですよね。

ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_1701

 町の中心でいったん車を止めて、パーキングを探していたら、路上駐車方式でパーキングチケットの買い方がわからず、地元のお兄さんに教えてもらって、チケットを買ったところで、巡回のおお巡りさんを発見。
 間一髪で違法駐車になるところだったそうです。

 ボテガの見学は時間がかかりそうだったので、お土産のお酒を買って、あきらめて教会へ行こうとしたら、怪しいおじさんたちが車の中をじろじろ見ていたので、とても美しいカテドラルだったそうですが、瞬殺で帰ってきたそうです。
 冷や冷やものの、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ訪問になったようです。


 

vs 277

 そして、ボデガの工場見学に参加してみたかったそうですが、お店でシェリー酒をそそくさと買って、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラを後にし、短い滞在となったようです。



                         





vs 283

 さて、一路セビーリャへ。
 セビーリャは、ビゼーのオペラ「カルメン」やロッシーニのオペラ「セビーリャの理髪師」の舞台として知られる、スペイン南部アンダルシア地方の中心都市です。
 
 セビーリャもグラナダ同様、712年から500年以上の長きにわたってイスラム支配下で繁栄し、15世紀から始まる大航海時代に黄金期を迎え、新大陸で産出される金銀はすべてセビーリャに運ばれ、、町は繁栄の頂点を極めたそうです。
 今も、オレンジの街路樹に彩られた華やかな街並みはかつての栄華を誇る建造物が数多く残り、スペイン有数の観光地としてい年中賑わいを見せています。

 「セビーリャを見ないものはマラビーリャ(素晴らしいもの)をみない」ということわざがあるほど素晴らしい街(日光を見ずして結構と言うなかれ、とか、ナポリを見てから死ね、とかと同義ですね)で、半日や一日でまわるにはもったいないところだそうです。
 しかし、セビーリャの街はあまりにも広く見どころも離れているので、車なしではかなりきついのだそうです。

 セビーリャに着いたところで、レンタカーとはお別れ。
 何事もなく済んで、めでたしめでたし♪

 上の写真は、1929年の博覧会会場があったマリアルイサ公園の中にあるスペイン広場になり、広場前のアンダルシアの代表的建築様式であるムデハル様式の壮麗な尖塔を持つ建物は博覧会でスペインのパビリオンだったところだそうで、現在は州の議事堂として利用されているそうです。
 「スター・ウォーズ エピソードⅡ」の撮影現場として使われているのだとか。


vs 296

 広場を囲む建物のアーチの下には、スペイン各県の特徴や歴史を描いたタイルのベンチがあるそうです。
 色鮮やかで、天気のいい日はきれいでしょうね~
 


vs 281

 スーパーでお買い物をして、ホテルへ荷物を置いて出発。



ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_4495

 セビーリャの町を流れるグアダルキビル川沿いにある黄金の塔からの眺め。
 遠くに見える建物は、アルカサルと言われる宮殿(後編で紹介します)で、グラナダのアルハンブラ宮殿を彷彿とさせる宮殿だそうです。
 こちらから見えるセビーリャの街並みは絶景だったそうです。

P1020543.jpg

 黄金の塔。
 かつては、塔のっ上部が金色の冬季のレンガで輝いていたのだそうです。
 13世紀初めに川の通行を毛熱するために作られ、対岸にあった八角形の銀色の塔との間に鎖をかけて侵入戦船を防いでいたのだとか。


P1020544.jpg

 黄金の塔は現在は海洋博物館になっているそうです。

 この像は、舩先につけられたのでしょうか?


vs 309

 黄金の塔の近くにある救済病院。
 

vs 311

 ドン・ファンのモデルとされるセビーリャの貴族ミゲル・デ・マニャーラが、妻の死をきっかけに悔い改めて、17世紀半ばに創設したそうです。現在は、身寄りのない人々を収容しているそうです。

 上の写真は黄色と白のコントラストが可愛い壁に囲まれた中庭で、建物に使われている青白カラーのタイルもきれいに残っているようです。

 そして、併設されている教会が主祭壇から側面の壁、そして地下礼拝堂があるという個人の規模としてはとても大きなもので、バロック様式のきらびやかな礼拝堂はとても美しかったそうです。
 
 閉館ぎりぎりに入館したため、危うく閉じ込められそうになってしまったそうです。。。


vs 313

vs 315

 セビーリャは、フラメンコの本場。
 19世紀の建物を改築した店内で、食事をしながらショーが楽しめるそうです。

vs 319





vs 322

 ホテルで飲み直し。



 次に、続きます。



                         




旅程/ヴェネツィア~グラナダ~フリヒリアナ~ネルハ~マラガ~ミハス~ロンダ~ヘレス~セビーリャ~コルドバ~~マドリード~トレド~バルセロナ






 
 
 『カルメン』  



 ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_1372
  明日は、コルドバとセビーリャ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

今回はハラハラドキドキがありましたね!
私なんかこの日本でさえ(^^ゞ知らない場所は、
運転するの億劫になるのに、娘さんはエライですね!
フラメンコ衣装に身を包んだマラケシュさん♪
ヘアアレンジも気合入ってて、情熱の女という感じ♡

橋のたもとの写真はマラケシュさん一人で、
ほかの観光客はいなかったのかな。
とても美しい模様が惜しみなく描かれているんですね。
アジアならこんなきれいな橋の回りだったら、
人がたわわに集まっているだろうなぁ!

救済病院も17世紀半ばからずっと残っているなんて
向こうの人たちは何て古いものをそのまま尊重するんだろう、
と思いました(^O^)/

No title

さこみんさんへ

スペインのグラナダからの3日間は、とても心配でしたけれども、案ずるより産むがやすし、でしたね。
娘は、車の運転がどうやら好きみたいなので億劫ではないようです。

マラケシュさんベタな赤いカルメンぽい衣装にして、黒コサージュ使ってね、と一緒に渡したので、アレンジを考えてくれたみたいです。
よく見るとと(よく見なくてもですが)、耳から下がはげなので笑っちゃいますけども。。。

スペインの観光ハイシーズンではなかったらしいので、割と撮りたい写真は撮れたみたいです。
こちらの橋は本当に美しいですよね~
まず、日本では見られないものですし、今回の娘の旅行は本当に羨ましすぎですw

あちらはやはり石の文化ですので、残りやすいということはあるかもしれないですね。
もちろん日本の木造建築だって!、と思いたいけど、違う良さですものね。。。

No title

わあ、今回もすてきな風景がいっぱいですね。
最初の写真、橋の模様がとてもきれいですし、建物も美しいです。
セビーリャの広場の写真は空気も澄んでいるような感じがします。
お天気にも恵まれた旅行だったんですね。

怪しいおじさんが何人もいたなんて、やっぱり外国は怖いですね~!

ワンピ、スペインらしくてほんとにすてきです♪
生地はお洋服だったんですね!買ったくだりのコメントに笑っちゃいました(^O^)

No title

みゆきさんへ

セビーリャは、スペインへ旅行するなら外せないところになるそうです。
ゴシック建築や、鮮やかで美しいタイルのちりばめられた建造物は美しいですね。
ヴェネツィアはちょっと天気が悪かったみたいですが、だいたい天気は良かったようです。
ヨーロッパの空の色は日本とは違って深い色なんですよね。

昔、フランスでカルカソンヌ城に行ったことがあるのですが、宿泊先のホテルを城内にしたため、車は市営駐車場に置いておいたら、翌朝行ってみるとドアを壊されて
中を物色されたということがありました。
鍵を変えるだけで済んだのでまあまあよかったといえばよかったのですが。。。
ということで、とても車は怖いというイメージがあるので娘にはしつこく車内に荷物は置いてはダメ、といったのですが、きっとスーツケースとか見えてしまっていたのではないかと思います。
何もなくて本当によかったです。

ワンピ、ほめていただいてありがとうございます♪
色移りが怖くて、裏地をつけたらすこしもっさりしてしまい、ウエスト切り替えではなかったのですが、ついウエストマークもしちゃいました(笑
H&Mって、結構信じられないようなドレスが売っていて
柄さえよければまた、素材として買おうかな~なんて思っています^^
プロフィール

すみれん

Author:すみれん
ドールメインの不定期更新ブログ。
コメントもお気軽にどうぞ。
いろいろお話できたらと思っています。
リンクフリーです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。