スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュさんがいく ~ バルセロナ グエル公園編 ~

vs 540
グエル公園にて 


 さて、お昼を食べた後マドリッドを後にして、バルセロナへ飛行機で向かいます。

 スペインは地方ごとに「国」があるといわれていて、バルセロナを州都とするカタルーニャ地方も、アンダルシア地方とは違った独自の歴史と文化の町です。
 昔から自由で新しい文化を取り入れ、数多くの芸術家を輩出してきたバルセロナは、スペインで最も活気のある都市でもあります。

 バルセロナは、その昔家族で南フランスのエクサンプロヴァンスに住んでいたころ、車で旅行をしたことがある街なので、写真も懐かしく、そして、後述しますが、びっくりな出来事?が起きておりました。
 
 マラケシュさんのワンピは、グエル公園はじめとするガウディの作品にインスパイア(笑)されて作ってみました。
 グエル公園では、マラケシュさんもオブジェ化している
 

vs 529

 ガウディの生涯のパトロン、グエルがバルセロナ市街を見下ろす山の手に、60戸の宅地を造成し、イギリス風の田園都市を作ろうと構想したものの、資金面などの問題により途中で工事が中断され、その後、グエル公園になったそうです。

 バルセロナで一番印象的だったのがグエル公園なので、今回も写真をひたすらあげてしまいます。
 ということで、バルセロナは、2回の予定でしたが、3回になってしまいました。。。


vs 557

 正面の大階段の上には住民のための市場が作られているそうです。


vs 555

 正門脇の門衛間は別名「お菓子の家」ともよばれ、現在はお土産屋さんになっているそうです。


P1020941.jpg

 うろこのような、不思議な柱が続きます。


vs 547

 素敵なベンチですね。


vs 551

 公園内の一番人気「トカゲの噴水」です。
 記念撮影スポットとして、撮影に並ぶ人の列が絶えないそうです。
 とにかく色使いがきれいで、色とりどりの粉砕タイルが使われていて、キラキラなんです。
 御多分に漏れず、我が家が行った時も、娘たちも写真撮ってます。


ベネチアとスペイン(スマホ編)_6202

 もちろん、マラケシュさんもね。。。


vs 545

 ドーリス式列柱廊がきれいです。
 天井にも粉砕タイルを使ったオブジェがありますが、残念ながら改装中でした。


ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_104

 トカゲが生まれる?


ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_7316

 むーーん。



ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_2766

 そして、すっかり暗くなってまいりました。
 カタルーニャ美術館にやってまいりました。



ベネチアとスペイン(スマホ編)_6609

 バルセロネータのリテュラル通り(Ronda Litural)沿いに鈍く輝く巨大なエビのモニュメントそれがラ・ガンバ(La gamba )とエビダンスを踊る。


vs 585

 晩御飯はパエリアがおいしいと有名なセブンポルテス(7Portes)へ。

 来日時に娘が観光案内をしたという、バルセロナ在住の娘の研究室の教授の知人にパエリアをご馳走になったと聞いたときは、そのまま話を流して聞いていたのですが、マラケシュさん紀行をまとめるにあたって、昔の私の日記をさがしたところ、7Portesで我が家も食事をしていることが判明!
 日記によれば、当時私たちが頼んだのは定食で、夫は豆と肉の煮物とイカのリングフライとパン、私はカレーシチューとクリームコロッケにパンを頼み、娘には卵型キンダーショコラをおまけでくれたり、なかなかのサービスでおいしかった、とありました。


vs 580

 生ガキ。
 にこやかに取り分けてくださっております。
 
 あまりに素敵な方なので、「息子さんはいないの?」と聞くと、「いるけど、7歳と11歳だよ。」
 ざんねん。。。


vs 581

 パエリア。
 しっかりしたお味で、おいしかったそうです。


P1020994.jpg

 デザートでしめ。


vs 591

 お土産は、ダリの絵画の中でよく知られた、細く伸びた足をもつ象のオブジェと革の時計。
 なかなか良いね。


                              




 spain_map.gif

旅程/ヴェネツィア~グラナダ~フリヒリアナ~ネルハ~マラガ~ミハス~ロンダ~ヘレス~セビーリャ~コルドバ~マドリード~トレド~バルセロナ



 
ジュリア・イ・ロス・テラリーニ(Giulia y Los Tellarini) - Barcellona "Vicky Cristina Barcelona"
ウディ・アレン監督作「それでも恋するバルセロナ」サントラより


予告編はじめ、主題歌的に流れるキッチュでキュートな楽曲「バルセロナ」は、ウディ・アレン監督が惚れ込んだジュリア・イ・ロス・テラリーニ(Giulia y Los Tellarini)。このサントラ収録時、彼女はまだデビュー前だったそうです。
なんでも、バルセロナにアレンが滞在中、同ホテルに宿泊していたバンドメンバーが忘れて行ったCDをアレンが聴いて気に入っての登用となったそうです。



 vs 532

  不思議の国の二人

P1020934.jpg
あと2回です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

タイルのオブジェ、色使いが独特で不思議な感じ~!
そして、マラケシュさんの雰囲気にも合いますね(^-^*)

マラケシュさんのワンピ!ケナーブライスさんっぽくって
素敵です!
こういう生地で作るのも楽しいですね~。ブライスさんは個性的な柄もちゃんとオシャレに着こなしてくれるところも素晴らしいですよね~( ・∀・)

スペインと言えば、パエリアですよね!
本場の味、食べてみたいわぁ~。

「それでも恋するバルセロナ」、数年前に観ましたよ!
内容はうろ覚えですが、ウディ・アレン監督の作品は
いつもロケ地が素敵ですよね~。
あと全体的にオシャレな感じが漂っている映画が多いですよね??会話も面白くて好きです。

スカーレット・ヨハンソンが好きで(←すごくセクシーでリップがぷっくりで憧れます)「マッチポイント」も観ましたよ(同じくウディ・アレン監督作)
これもとても面白かったです!
あとウディ・アレン脚本、監督、出演の「世界中がアイ・ラブ・ユー」もめちゃくちゃ面白くて何度も観ました♪ミュージカル・コメディでこれまた、大好きな俳優さん揃いでした♪

最近、映画は観てないけど、ウディ・アレン監督の映画、もっと観なければ!と今思いました(^^;)

あ、脱線してスミマセン( 。-_-。)
映画となると語っちゃう。。。

続きも楽しみにしていますよん(^^)/



Re: No title

ちっちぃ&みーしゃさんへ

グエル公園のタイルを使ったオブジェの数々、色合いがとっても綺麗でいいですよね♪
私が今まで行った公園のうちで、だんとつにお気に入りです。
丘の上にあるので見晴らしも良いし、1つ1つが明るくてかわいいんです。

マラケシュさんは、髪色が濃いめのブルーですし、ワンピもペーズリーのプリミティブな感じで風景に溶け込んでいますよね。
イロチのピンクもあるので、また、違 った感じのワンピを作ってみようと思っています。

パエリアはスペインに行ったら、外せませんね。
魚介類が食べられるのは、日本人にとってはありがたいことではあります。

『それでも恋するバルセロナ』は、劇場版でなくレンタルでみました。
怪しげなちょいワルおじさんが、モテモテってなんだよ。
とか、ペネロペ・クルスの疲れた危ない大人女子振りもカッコ良くて萌えました。
そして、スカーレット・ヨハンセン、小柄でダイナマイトボディのビッチぷりが良かったです。
ウディ・アレン監督の作品は、さらっとおしゃれでちょっと後味寂しい感じが好きです。
私も、新作出たら観たいなあと、思っています。

マラケシュ紀行、残すところ後2回となりました。
スペインの始めの方の記事(特にロンダ)に、写真加えていますので、よろしかったらみてください( ´艸`)
プロフィール

すみれん

Author:すみれん
ドールメインの不定期更新ブログ。
コメントもお気軽にどうぞ。
いろいろお話できたらと思っています。
リンクフリーです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。