FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュさんが行く ~  バルセロナ街歩き編 ~

vs 734

 コーヒーブレイク。


ベネチアとスペイン(スマホ編)_4764

 ミロ美術館へ。

 バルセロナ生まれのジョアン・ミロは、自由なフォルムと明るい色彩の抽象絵画や彫刻で知られているそう。


P1030178.jpg

 中庭に展示されていたオブジェ。
 なんともかわいいです。


ベネチアとスペイン(スマホ編)_2325

 さて、夜になるとカタルーニャ美術館では光のショーがあったようです。


P1030183.jpg

 UDON!うどんやさんです。

 記念撮影のみだそうです。


P1030191.jpg

 ユーロディズニー?
 

vs 748

 タパスバーにて。

 イワシの油漬け。


vs 747

 ポテトの薄切り炒め。

vs 752

 スペイン風オープンサンド、ピンチョスです。
 おいしそうです。
 

vs 750

 メニューには日本語表記もありました。


バルセロナにてマラケシュさん

 翌日は、バルセロナが隆盛を極めていた13~15世紀にたてられたカテドラルへ。
 完成後もたびたび手が加えられて現在の姿になったのは20世紀初めになってからだそうです。


P1030210.jpg

 カタルーニャ・ゴシック様式の聖堂内は厳かな雰囲気です。


P1030202.jpg

 美しいステンドグラス。
 

バルセロナ

 旧市街のレイアール広場にて。

 ガウディが建築学校を卒業して、最初に手掛けた作品がレイアール広場の赤い街灯。
 待ち合わせによく使われるそうです。
 
 午前中観光をして、午後の飛行機で一路日本へ。


 さて、これでマラケシュ紀行も終わりました。
 長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。


 衝撃(笑擊)のお土産編も、近々アップ予定です。
 お楽しみに♪



                              





 spain_map.gif

旅程/ヴェネツィア~グラナダ~フリヒリアナ~ネルハ~マラガ~ミハス~ロンダ~ヘレス~セビーリャ~コルドバ~マドリード~トレド~バルセロナ





Patriarcas de la Rumba Live in Tempo Latino 


バルセロナの若いアーティストからも支持を得るPATRIARCAS DE LA RUMBAは、スペイン北東部のカタルーニャ地方のヒターノ(ロマ)たちにより、フラメンコ~ジプシー・ミュージックに、アフロ・キューバン~ラテン音楽などの要素を混合したジャンル、ルンバ・カタラーナを奏でるベテラン・バンド。
陽気さと哀愁感が混ざりあったメロディを基調に、ヴァイオリン、ギター、ホーン、パーカッション、ピアノ、そして全面的にフィーチャーしているハンドクラップがいい感じ。

ヴィック・フザンサックVic Fezensacで開催されるテンポ・ラティーノTempo Latino(ラテン音楽)のライブになります。




  ベネチアとスペイン(マーちゃん集)_2290
お疲れさまでした。 
スポンサーサイト

COMMENT - 6

さこみん  2016, 03. 16 [Wed] 17:25

No title

何だか不思議な錯覚があります。
>午前中観光をして、午後の飛行機で一路日本へ。
で、「あぁ、無事に日本に着いたんだ!よかった。」
って今さら思ってしまったり(^^;)
「旅が終わってしまったんだな・・」という寂しさ
もあったり(>_<)
すみれんさんと娘さんとのコラボは本当に見応えありましたね!
(拍手♪)
あ、あとマラケシュさんも!
毎日お着替えさせてもらって(すみれんさんのお手製もあり)
マラケシュさんもテンション上がりっぱなしだったでしょう(*^^*)
娘さんもヘアスタイルをまめに変えたりして、
こちらもとても楽しめましたよ。

カタルーニャ州も独立の話でいろいろあるみたいですし、
スペイン政府はとても手放せるどころではない、
魅力に溢れてますよねぇ(*'▽')
私も1回は行ってみたい!!
ところでピンチョスもとても美味しそうだけど、
多分娘さん戻られて、
当分の間日本食だったのではありませんか~?(^^)

動画のバンドも、ハンドクラップが入るあたり、
いかにもフラメンコのお国だな、という感じがします!
とは言えラテンバンドといえば、オルケスタ・デ・ラ・ルスくらい
しか知らないですが(国が違いますね)

衝撃のお土産編、楽しみにしています(^O^)/

Edit | Reply | 

すみれん  2016, 03. 17 [Thu] 00:27

Re: No title

今回のマラケシュ紀行は、日程も長く、写真も多かったので、載せる写真と建物の照合などにも時間がかかり、また、娘に旅の話などを時にはうっとうしがられながら聞いたりしたので、1か月弱もかかってしまいました。
今回の旅行が決まったのは、去年の11月くらいで、そこからスペイン風?OF等を作らなくては、と思いながらもなかなか進まず、結構労力かかっております。

旅行している間って、風景が素敵だったり楽しかったりで、ちょっと上の空みたいなところもあり、そんなときに、この時は二度と戻ってこない時間なんだ、なんてセンチになってしまったりしますね。
帰ってきてからも、ぼんやりしてしまいますね。
今回の娘たちの旅は、始まりが私も行ったことのあるヴェネツィアで、しめが、やはりいったことのあるバルセロナだったので、余計身近に感じたのかもしれません。

今回,マラケシュさんとは初対面の娘のお友達でしたが、すっかりマラケシュさんがお気に入りになったみたいで、ビュースポットでは,「まーちゃんだそ!」と、マラケシュさんの写真を熱心に撮ってくれたみたいです。
毎日マラケシュさんはお着替えと髪型を変えることになったらしく、髪型係の娘がマラケシュさんの髪を結っては、お友達にだめだしされたりと,なかなかスパルタだったようです。
でも、おかげでマラケシュさんの写真がとてもたくさんあったので、編集するのも楽しかったです。

スペインはとても素晴らしいところで、娘もまた行きたいと言っていました。
なかでも、ロンダはおすすめだそうですよ。
スペインに行かれる際にはぜひ,訪問地候補にされたらいかがでしょう。

食事ですが、スペイン食はとてもおいしく、早朝出発の際には、コストコで買ったおこげのスープと、小さな湯沸かしポットで現地のカップラーメンなど食べていたようです。
ということで、特に日本に帰ってきたら日本食でないと、ということはなかったみたいです。
ちなみに、アメリカ以外はどこも食事は大丈夫だということでした。(ラスベガスの時は食事を受け付けなくなってしまったようです。)

今回のバンド、懐かしくて楽しいですよね。
おしゃれでかっこいいバンドもいいけれど、ホッとします。

ということで、長々とマラケシュ紀行に付き合っていただきありがとうございました。
私も楽しかったです♪

Edit | Reply | 

ちっちぃ&みーしゃ  2016, 03. 17 [Thu] 17:01

No title

コーヒーショップまで、ステンドグラス的な装飾で凝ってますね♪

ミロ美術館のオブジェ、なんだか、日本のハニワっぽくて
可愛らしい♪

ユーロディズニーは、若干コワイけども。。。

ピンチョスはとても美味しそうですね~!
黒いつぶつぶはキャビアかしら?!

日本語表記のメニューがあるとホッとしますね('-'*)

カテドラルは、もうスゴイとしか言いようがないわ~!
窓とか外壁とか作りが細かいっ(゜Д゜)
例えが変ですが、すごく良く出来た切り絵みたいな感じですよね~。

マラケシュさんの黒地のドレスも素敵♪
大人女子って感じです(^-^*)


「マラケシュ紀行」お疲れさまでした~!
目の保養になりましたし、超出不精のワタシでも、いつか行きたい!と思わせるほど、魅力的な記事でございましたよ( ・∀・)

お土産話も楽しみです!
衝撃(笑擊)ってなんなのぉ?!



Edit | Reply | 

すみれん  2016, 03. 18 [Fri] 01:32

Re: No title

ちっちぃ&みーしゃさんへ

こちらのコーヒーショップは、スペイン最古のチョコレート屋さんで、3代目のアントニ・アマトリェール(Antoni Amatller)氏がパトロンをしていた関係でアールヌーボーを代表するアルフォンス・ミュシャの絵がパッケージに使われているそうです。
1972年にチョコラテス・シモンコール社に会社は買収されましたが、アマトリェールブランドはそのまま残ったとのことです。
ということで、外観も素敵だったので、リンク貼っときます。
http://kamimura.com/?p=15515
みしゃつながりで、ぜひとも行ってみてくださいな^^

ミロの芸術はプリミティブな所が魅力らしいですから、埴輪に通じるところがあるかもしれないですね。

ユーロディズニーは○国にありそうなばったもので笑えますよね。

ピンチョスの黒いやつは、キャビアだそうです。
うどんは食べていないみたいですが、現地のカップラーメンには結構お世話になったそうで、はじめ食べたときは?だったそうですが、味に慣れたのか、最終的にはおいしくいただいたそうです。

カテドラルもすごいですし、他にも音楽堂とかあり、ダリ美術館にも行きたかったみたいですが、時間が足りなかったみたいです。ということで、また行きたいみたいですよ。

マラケシュさんの黒いドレスは、自作フラメンコ服です。いろいろな要素をてんこもりにしたもので結構気に入っています。

長々とマラケシュ紀行におつきあいいただきありがとうございました。
やっと終わった~、という感じです。
でも、ちょっとさびしくもあります。

お土産は、なかなかのチョイスで、そしてわたしのせいでちょっとほろ苦いお話になっております。
では、では。

Edit | Reply | 

みゆき  2016, 03. 18 [Fri] 10:31

No title

マラケシュさんのスペイン紀行、最終回なのですね。とても見ごたえがあって楽しかったです♪
お洋服も大人っぽくて、スペインの風景にとけ込んでいてすてきでした。

オープンサンド、おいしそうですね~食べてみたい!
ユーロディズニーにはびっくりです。にせスヌーピー、インパクトありました(;^_^A

うどん屋さんはちゃんとしたお店かしら?
パリで「札幌ラーメン」のお店に入ったら、のびてるしまずいし、店の人は明らかに日本人じゃなくて、例の国の人でした(-_-;)

お土産のお話楽しみにしています~

Edit | Reply | 

すみれん  2016, 03. 18 [Fri] 23:58

Re: No title

みゆきさんへ

長い間マラケシュ紀行を読んでいただいてありがとうございました。
今回の旅行は、日程も長く、見どころ満載で写真が選べなくて(マラケシュさんが写っていないところはちょっと抜きましたけど)編集が遅くなってしまいました^^;

ヴェネツィアも食事はおいしかったみたいですが、スペインは期待していなかっただけにかなり気に入ったようです。(娘はフィレンツェやローマやミラノには行っているのでお気に入りの国です。)
オープンサンドはどれを頼んでもおいしかったみたいですよ。
みゆきさんもいかがですか~

ユーロディズニーは笑えますよね。。。

マラケシュさん,手もとにいないのですっかり忘れていましたが(笑)改めて,とてもかわいい子だな~と思いました。
髪色が独特なので,洋服も映えますね♪

うどんやさん、メニュー表を見た感じではたぶんあちら風の味付けかもしれませんね。【娘も記念撮影しただけなのでわかりませんけれども)
パリは日本食屋さんが多いから,かの国の人もラーメンならいけるかとお店を出しそうですね。
そもそもかの国の麺は,柔らかいのが当たり前らしいからしかたないですね。
でも,そんなことも旅の思い出になりますね。

以前テレビ番組で,横浜のラーメン博物館に初の外人シェフが開店して,大好評だったというのを見た記憶があり,調べてみました。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/topics/tp_detail.php?tpid=T00905
ミラノのラーメン屋さんZaza Ramenというお店はすごくおいしいらしいです。
http://matome.naver.jp/odai/2140672736467802401
ニューヨークもおいしいらしい(と,調子に乗って載せます。)
http://matome.naver.jp/odai/2139377295043413801

行く機会があれば行ってみたいです。

ということで,マラケシュ紀行は終わりますが,お土産編がついてしまいます。
このお返事の後,編集してアップしたいと思います。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。