スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花の季節

IMG_8656.jpg

 梅雨入りしたということは、紫陽花の季節です
 紫陽花で有名な矢田寺は、去年行きたかったのですが、矢田寺行きの臨時バスの日程が土日限定だったために行けませんでした
 今年は、6月4日から26日まで毎日運行とのことで行ってきました

 上の写真は、矢田寺に行く前に途中下車して、苔の美しい秋篠寺(秋篠宮様ゆかりのお寺です)にも行きました

 お供はミランダちゃんとマラケシュさんですが、ミランダちゃんは前回連れて行かなかったのでミランダちゃんで

 うっそうとした森で少し暗めなのですが、美しい黄緑色の苔が光に当たってとても美しいです
 ミランダちゃんのアイカラーはみんなかわいいのですが、やはりこのブラウンアイは可愛いですね

 ミランダちゃんのワンピースも、HANONさん本の刺繍ワンピとエプロンです
 こちらの生地は、わかりづらいのですが紫陽花の柄になっています
 ミランダちゃんの雰囲気に合っているかな^^
 エプロンは着用していたのですが、着用していた写真はボツになっちゃいました。。。
 

IMG_8738.jpg

 矢田寺は、山の中腹に建立されているので入山料がかかります
 こちらがその入口になります。
 ここにたどり着くまでも相当勾配のきついところを上がっていかなくてはならず、蕁麻疹で家でゴロゴロしていた身にはきつかったです



IMG_8742.jpg

 こちらは、山中なのでまだまだツツジ(なのかサツキなのかよくわかりません)が咲いています
 バッグでの移動なので疲れた様子も見せていないミランダちゃんでした



IMG_8776.jpg

 矢田寺では、紫陽花園とは別に、紫陽花見本園があり、園内で生育している紫陽花の全種類(なのかな)の見本の木が植えてあります
 マラケシュさん、ミランダちゃんともにお似合いかなと思う木の前で品種名とともに撮影します
 マラケシュさん、安定のモデルぶりですが、肝心の紫陽花はちゃんと写っていませんね(反省点です)

 札は縦書きなので、アナベル(紫陽花で一番好きかもしれないです)はカタカナでアナベルと書いてあったのですが、なんか違和感ありました。。。


IMG_8775.jpg

 ミランダちゃんは、札に負けちゃっているな~
 でも、ミランダちゃんとこちらの美里桜はベストマッチングかと思います
 


IMG_8780.jpg

 マラケシュさんとミランダちゃん
 色替わりの紫陽花前で


IMG_8799.jpg

 紫陽花園の紫陽花。
 やはり、白い花に惹かれてしまうのですが、札もないので名前はわからず(だから標本園があるわけですが)
 自然の造形美ってすごいですね
 


IMG_8786.jpg

 紫陽花園には、平日だったこともあり年配客が多かったのですが、紫陽花園は山地にあるので勾配もきつく、緩やかコースと健脚コースがあり、健脚コースにはあまり人が来なかったので二人を撮影することに

 こちらの紫陽花園は、清水が流れ、湿地帯でもあるので苔がきれいに生えています
 古木には苔が密生しているので、そこに謎の草が映えているのですが、なんとも不気味ではあります
 そこで果敢に撮影に応じてくれるマラケシュさんは、肝が据わっていますね~


IMG_8789.jpg

 ミランダちゃんは紫のきれいな紫陽花と
 この日は風が強かったのですが、柵の杭から落ちなくてよかったです




IMG_8806.jpg

 清水の上に置き石が置いてあり、両脇にはうっそうと茂る紫陽花
 とても素敵なロケーションですが、人通りもとても多くてこちらでは二人の撮影はできませんでした

 紫陽花の見頃には少し早いかなと思ったのですが、かなり開花していたと思います
 紫陽花園は山地と清水がセットなので、ひんやりとした空気が気持ちいいです
 6月の暑い日に避暑に行くのもいいかもしれませんね
 


IMG_8818.jpg

 ミランダちゃんも、古木と苔とともに
 昨日のリベンジということで^^



IMG_8827.jpg

 本堂の裏は、さらにうっそうと茂った森
 紫陽花の色が鮮やかで美しいです

 こちらのお寺のご本尊は地蔵菩薩がご本尊になっています
 この裏山(地蔵山)には四国八十八ケ所霊場に倣って石仏をめぐる遍路道になっています

 矢田寺は午後の部でしたし、普通の靴で行ってしまったので、半分だけ回って帰ってきました



IMG_8835.jpg

 矢田寺の本堂からの景色
 ずいぶんと標高が高いところに建立されているのがわかります


 帰って来てからも、蕁麻疹は一進一退な感じで、お疲れ気味でもあり、ドールショーも行きたかったけれど混雑で疲れそうなので見送りです
 みなさんのレポを楽しみにしています
 
 そして、またしばらくお休みします

 

マラケシュ・メランジュ : マラケシュ
ミンティー・マジック : ミランダ




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

紫陽花を見ると、日本の梅雨って感じですね♪
自宅で沢山の種類を栽培するのは、不可能ですので、
出向いて、鑑賞をするのがいいですね(*'ω'*)
良い気分転換にもなりますし!

HANONさんのワンピ!ちゃんと刺繍までされて凄いです!!ワタシは最初から諦めモードでした(^-^;

ミランダちゃんもマラケシュさんも、とっても可愛いです!
すっかり森ガールですね~( *´艸`)

蕁麻疹、大変ですね。。。
お大事にされてくださいね!

また気が向いたときに更新してくださいね~♪
マイペースでゆっくりやりましょう~。
ワタシも最近は滞ってますゥ~。

No title

 こんはんわ〜

紫陽花シットリしていていいですね(´▽`*)
梅雨に紫陽花ってセット!って思うのは
日本人の遺伝子に刻まれてるんですかね(大袈裟かな?)

ブライスさんとお花&お寺も似あってますよね
素敵なお写真に癒やされましました。

蕁麻疹辛いですよね。体調管理が難しい時期ですが
どうぞ早く良くなりますように
ご自愛くださいませ。。。

No title

マラケシュさん、スペインでもすてきでしたがお寺でもバッチリですね~!!やっぱり髪色がきれいです。お手製ワンピもとっても似合っています。
ピンクでまとめたミンティーさんもキュート(^^♪

成田山に行った時も年配の方が多かったですが、急な階段も登っておられて、皆さんお元気だなーと思いました。
こちらの散歩道は見るからに涼しげでいいですね。

No title

ちっちぃ&みーしゃさんへ

紫陽花は雨が似合う花ですよね^^
バラにアナベルはお似合いで、剪定して小さめにしておけば1株くらいはうえてもいいかな~と思います。
家の庭にも、昔ながらの青い紫陽花を植えていたのですが、雨が降り続いてそのままにしていたら、バラを凌駕するほど大きくなってしまい、小さな白いヤマアジサイだけ植えています(これは金木犀の下なのでよかったです)

HANONさんの刺繍ワンピは、ステッチは同じだけど間隔がいい加減だったり(笑
そういうディテールもきちんとしないといけませんのにね。。。

久しぶりに会うミランダちゃんもマラケシュさんも元気でした。でも、やはり、カールっ子のミランダちゃんは御髪の乱れが気になりますので、外撮りするときは風のない日にしないといけないみたいです。

蕁麻疹はいまだによくなりません。
梅雨の間は諦めて、のんびりします。
皆さんのブログは楽しみに読ませてもらおうと思っています♪

No title

ぼすこさんへ

こんばんは♪

紫陽花は天気がいいと木よりも、雨に濡れている方が美しく見えるので、梅雨にうってつけの花ですよね^^
今は、品種もたくさん出て、しっとり系だけでなく蛍光色みたいな紫陽花もあって楽しいですね。

ブライスって、どんな風景にもなじんでくれて、本当に素敵なモデルさんですよね。
素敵なモデルさんなので、ついついタイプ違いをおむかえしたくなってしまうのでしょうね~

ご心配をおかけしています。
蕁麻疹はなかなかよくならず、一進一退です。
規則正しい生活をして(って、今はもう深夜)行こうと思っています。

No title

みゆきさんへ

マラケシュさんは、健康メイクなのでとても表情が明るくてかわいいですね。
髪色も、意外に自然に映えるので、いいモデルさんだとおもいます。
ミンティーちゃんは、とにかくかわいい子ですよね。
でも、くるくるパーマは風ですごいことになるので、風のない日限定モデルさんですね。

矢田寺の紫陽花園は地形を生かしてデザインされているので高低差が激しいのですが、「あ~、歩くのしんどいわ~」という人に「紫陽花を見に来たら、覚悟せなあかんよ~」と答えている人がいて、そんな方たちはにぎやかに全行程歩いていらっしゃいました。
元気が一番ですね(ピンボケ発言)
プロフィール

すみれん

Author:すみれん
ドールメインの不定期更新ブログ。
コメントもお気軽にどうぞ。
いろいろお話できたらと思っています。
リンクフリーです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。