また、いつか ~ ザグレブ ~

クロアチアブライス_170401_0018

 さて、カルロヴァツからバスで1時間ほどでクロアチアの首都ザクレブに来ました。
 
 クロアチアを代表するカトリック教会である聖母被昇天大聖堂。
 大聖堂は1094年に建設が始まったザグレブで最初の教会です。
 空に向かってそびえ立つ2つの尖塔は街のシンボルでもあり、高い建物が少ないザグレブではいっそう引き立って見えます。

 この大聖堂の建設が始まったのは1094年。
 ザグレブについての初の歴史的記録がされたのもちょうどこの頃で、ザグレブの歴史はこの大聖堂と共にあったとも言えます。
 長い歴史の中で、異民族やオスマン帝国などの攻撃を受け何度か破壊されましたが、その度に少しずつデザインを変えながらも再建され、現在も人々に祈りと安らぎの場を与え続けています。

 大聖堂の外部に施された装飾はとても細かく美しく、思わず見入ってしまいます。
 


20170330_170401_0035.jpg

 大聖堂の名前の由来でもある、とても厳かな聖母被昇天図。



20170330_170401_0042.jpg

 入口の壁の右側にあたる壁に、見慣れないデザイン化された象形文字?が彫られ、キリストの磔の様子みたいな情景をモチーフにした像が立っています。
 この文字は、現代のスラブ圏で使われている「キリル文字」の原型になったクロアチアにしか残っていない「古代グラゴール文字」だそうです。
 そして、その前に立っている像はこの文字を作った宣教師キュリロスとその弟子メトディウスだそうです。




20170330_170401_0045.jpg

 大聖堂内は、美しいステンドグラスから差し込む自然光と祈りのために灯されたキャンドルのみで照らされており、厳かで心静まる空間です。


20170330 #1_170401_0007


20170330 #1_170401_0006

 美しいステンドグラスの下には、第二次世界大戦の時にいろいろ苦労され、亡くなったステピナッツ大司教の棺が安置されています。
 今は、大聖堂の棺の中で、心安らかに眠っておられるのでしょうね。


20170330_170401_0050.jpg

 大聖堂前の天使像。
 1800年代に火災により大聖堂が損傷を受け、建築家ヘルマン・ボレーによりネオゴシック様式で修復されたそうです。
 聖堂前の噴水も彼の作で、金のマリア様と4人の天使像はオーストリアの彫刻家フェルンコルンによって作られました。
 天使は信頼、希望、純潔 、検挙を表現しているそうですよ。



20170330 #1_170401_0011

 別名ザグレブの胃袋ともいわれる、ドラツ市場。
 野菜や果物のほか魚、肉、パンなど生鮮食品が売られています。




20170330_170401_0033.jpg

 旧市街の西側と東側の境目にある石の門。
 1731年の大火事でも聖母マリアの肖像は無傷だったことから奇跡が信じられているそうです。
 門の中には礼拝堂があり、ろうそくや花をささげて祈る人がいつも並んでいるそうです。



20170330 #1_170401_0029

 ザグレブにはたくさんのギャラリーやミュージアムがあるのですが、最近特にクロアチア国内外で注目されているのが失恋博物館(Museum of Broken Relationships)。

 失恋や死別など様々な理由でひとつの恋の終わりを経験した人からの寄贈品(恋人との思い出の品々)がエピソード付きで展示されている、とてもユニークな博物館です。
 でも、そんなに面白くもなかったとか。。。



20170330 #1_170401_0027

 失恋博物館の通りを挟んで向かいにある教会らしき建物。
 とても美しくてかわいらしい建物ですね~




20170330_170401_0030.jpg

 可愛らしいモザイク模様が有名な聖マルコ教会。
 土日の衛兵更新は12時と13時にこの前で交代式を行うそうです。
 ミサの時以外は入場不可とのことです。





20170330_170401_0019.jpg

 石造りの街の狭い路地。
 落書きまでおしゃれな気がしてしまいます。
 

クロアチアブライス_170401_0025

 ザグレブのシンボルの一つであるこの広場は現地では「トゥルグ・バナ・イェラチッツァ」、あるいは単に「トゥルグ(広場)」と呼ばれ親しまれています。
 ザグレブの人の定番の待ち合わせ場所でもあり、東京でいう「ハチ公前」で、みたいなところだそうです。



20170330_170401_0017.jpg

 「トゥルグ・バナ・イェラチッツァ」にはトラムが行き交い、年中様々な催し物が行われているとても賑やかな場所です。



20170330_170401_0012.jpg

 夕食は、パイ包み焼きと白ワインで。


20170330_170401_0006.jpg

 さて、今回の旅の最後の夜。
 ホテルから街に繰り出して、飲みに行ったそうです。

 ライトアップされたマンドゥシェヴァツの泉。
 ザグレブという町の名前の由来となった泉。
 その昔、戦から戻った総督が、この泉のほとりで美しい娘に「ザクラビ。(水を汲んで)」といったからだとか。
 また、この泉の周辺が低地で、溝や堀を意味するからともいわれているそうです。  





20170330_170401_0003.jpg

 クロアチアワインももちろんおいしくて有名なのですが、ビールで乾杯!

 クロアチアのお金を日本円に換金するのは大変なので、最終日の手持ちの現地通貨は200円ほどしか残っていなかったそうです。
 ザグレブはクレジットカードが使えない街で、クレジットカードが使えるお店を探して2時間放浪したそうです。
 2時間歩いたから、お酒もカロリー気にせず飲めたことでしょう。

 ザグレブで泊まったホテルに、ポケモンGOのジムがあり、娘はサイドンを置いてきたそうですが、ずっと防衛し続けゴールデンウィークについに戻ってきたそう。
 ずっともう帰ってこないのかと気をもんだみたいですが、帰ってきたらなんだか残念な気になったそう。
 やはりゴールデンウィークになると日本人観光客も押し寄せるのでしょうね^^ 
 
 レトロな建築巡りもカフェシーンもあり、真っ赤なパラソルが並ぶ青空市場があり、クロアチアの首都ザクレブはどこかのんびりスローな街で素敵でしたね♪



追記

 娘は格安ツアーで行きましたので、帰りはアエロフロート機でした。
 成田に着くまで、何のトラブルもなくホッとしたのもつかの間、スーツケースが戻って来てみてみたら鍵が思いっきり壊されていた!!そうです。
 スーツケースカバー(白いスーツケースなので汚れないように)は盗られてしまったみたいですが、中身は幸い盗られたものはなかったみたいです。
 聞けば、周りの方も結構な確率で鍵をこじあけられたり、ピッキングにあった(チョコレートだそうで、ちょっと可愛いなと思いました)人もいたそうです。
 帰りのトランジットで4時間も時間があったし、行く先が日本ではピッキングしてくださいと言っているようなものかもしれませんでした。
 アエロフロート、ピッキングでググってみたら、ピッキングの話が沢山出てきました。
 アエロフロートのチェックインカウンターにいた人々のスーツケースは目的地に着く前にあけられて盗難にあうことが多く、鍵はかけずにテープでぐるぐるまきにしていることが多いのだそうです。
 鍵がかかっているということは、貴重品があるといっているようなもので、危ないのだとか。
 盗る側もばれたくないから、ぐるぐるまきのには手を出しにくいそう。
 まぁ、スーツケースに貴重品を入れないのがいちばんですし、できればアエロフロート機は使わない方向がいいのかな。。。

 娘のスーツケースは、荷物が中に入っているのでとりあえずはそのまま持ち帰り、改めて成田のアエロフロート航空に着払いで送り、10日後に修理されて戻ってきました。
 ちょっと後味悪かったですが、命に別状はなかったのですからよかったということで。。。


 map01.gif
   




 
                     
 



 
 




 
                     
 


 クロアチアブライス_170401_0029
楽しかったね♪
また、いつか♡
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

教会は壮大で美しいですね。
1094年に建築開始ですか!この高さのものをよく建てたなあ…と感心してしまいます。

市場は楽しそうですね。見てみたいです♪
遠くにあるビルが、普通の都会みたいで意外な感じですね。

失恋博物館、ほんとにユニークですね!
捨てたくないけど、持っていたくもない思い出の品を預けるって感じでいいと思うけど、他人にとってはそんなに面白くなかったんですか…ちょっと笑っちゃいました(^O^)

黒ビール、おいしそうですね~
旅行をめいっぱい楽しまれたようで、よかったですね。クロアチア帰りのブライスさんとサイドンって、めったにお目にかかれないですよ~すごいです!!

旅行記、もう最終回なのですね。いろいろな地を紹介していただいて、とても楽しかったです。ありがとうございました。
今度旅行に行かれた時も、ぜひぜひブライスさんをおともに、また写真撮ってきてくださいね♪

ピッキングは酷い話ですね!大変でしたね。
アエロフロート機は使わない、覚えておきます。

No title

みゆきさんへ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました^^/~~

教会って高さもそうですが、すべてが緻密でしかも美しくて、並々ならぬ
信仰へのエネルギー感じますよね。
信仰は人をつよくするのでしょうね。

市場は主に食べ物みたいですが、冷やかしてみて回るのも楽しかったみたいです。
高い建物がないとか書いておいて、市場のところに映り込む(というか建っている
んですが)ビルは、確かに違和感ありますね。
建物の高さ規制がされていないのかな。

失恋博物館はちょうど身に染みるような出来事でもあれば違ったのかも( ´艸`)

ビールはやはり地ビールがおいしいですよね。
細かい泡もおいしそうで、うらやましいかぎりでした。
先日テレビで、サーバーで注ぐビールは泡入りがいいけど、缶ビールは泡たてない
ほうが、炭酸が抜けなくておいしく感じるとのことでした。
泡部分作るグラスに律儀に注いでいたけどやめました(いらない情報

ポケモンGO熱がだいぶ下がってきたみたいな娘ですが、ブライス愛は不滅です(笑
基本増やすより、今いる子を愛でるようですが^^

去年から今年にかけて、怒涛のような海外旅行をしていた娘ですが、これからは
研究漬けになる(と期待)ので、次回はいつのことやらですが、楽しんでいただけた
みたいで良かったです♡
一緒に旅行に行ったお友だちもブログ読んでくれて、喜んでくれてよかった。。。
キモ活に付き合っていただいて感謝です^^

そして、アエロフロート機、昔もヨーロッパ旅行には使うものではないと聞いていました
けれども、今もそうなんですね。
私もなるべく使わない方向で行きたいです(って飛行機はもっぱら国内だけだから"(-""-)"

No title

ご無沙汰してます(^^)/

今回も読み応えありましたね~!
美意識がもう全然ちがうんでしょうね、ただただ美しさに圧倒♡
現地で生の空気に触れていろいろな歴史を吸収して、
旅に出るたびにひと回りもふた回りも大きく成長されているんだろうなぁ!!

そしてご常連マラケシュさんとパンカちゃんがまた味のある演出で♡
娘さんもブライスなしで旅をしたり写真撮ったりするの、
考えられないんじゃないかしら~ってこちらが思えちゃうくらい、
ごく自然に撮れてるんですよね。
特に上手いなぁ、って感心してしまうのは、
背景とブライス両方にピントが合っていること!
すごい上手な撮り方ですよね♪

何事もなく帰宅出来て(*^^*)・・・と安心していたら、
最後にアエロフロート。。。
私はそういう情報に疎くて、本当にそういうこと起きるんですね!
日本の常識は世界では非常識なんだと、つくづく思いました。
でも美しい写真と娘さんの現地での行動力、
そしてすみれんさんの茶目っ気のある楽しい紀行文、
大好きですよ~~本当にお疲れ様でした!

こちらごとなんですが、やっと主人が先週退院しまして。
胆石ごと胆のう摘出で済むはずが、すい臓まで炎症が行ってしまい
いろいろ大変でした。
まだまだ自宅で養生中なんですが、食事が摂れるようになってきたので
ほっとしてます。
(一時は少量の水分もだめだったんですよ)
すみれんさんのお心遣いのお言葉、本当にありがとうございました(*´ω`*)

No title

さこみんさんへ

珍道中に最後までお付き合いいただき、ありがとうございます♪
娘も喜びます♡(もちろん私も♡)

娘は新しい環境にだいぶ慣れ、新しいプロジェクトに参加したり、引っ越しを
本格的にしようというところです。
一緒に旅行したお友だちは奈良にも遊びに来ているみたいで、友だちが
ごっそり抜けて寂しいのではなんて思っていたのですが、杞憂のようです。

楽しい旅行もずいぶん前のことになり、本人も夢のようだったと申しております。
学生の間でないと気楽に長期旅行もできないので、よかったんじゃないかな~
ヨーロッパ文化の奥深さ、美しさを浴び続けられてうらやましい限りです。
私もブライス連れて外国に行きたいな~(場所はやっぱりヨーロッパがいいな)
とはいえ、ロンドンやパリは物騒だしどうなることやら。

マラケシュさんもパンカさんもすっかり旅のお仲間のアイドルとなり、ブライス
広報大使になってくれたようです。
アエロフロート機には散々な目にあいましたが、娘はロシアにも興味あるみたいで懲りてませんね。。。

ご主人のご退院、症状も落ち着かれたとのことよかったです^^
さこみんさん大変でしたね。
しばらくはご主人第一で二人仲良くお暮しください^^

そうそう、私は7月っ子のパイナップルさんとホームさん予約しました♡
さこみんさんはそれどころではなかったかもしれないけれど、もしや予約されて
いるでしょうか(´・ω・`)
これでしばらく新しい子はお迎えしないけど、秋のスペシャルであろう子には
期待しております♪
プロフィール

すみれん

Author:すみれん
ドールメインの不定期更新ブログ。
コメントもお気軽にどうぞ。
いろいろお話できたらと思っています。
リンクフリーです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア