FC2ブログ

ついに   ~ アテネ編 ~

IMG_2309re.jpg
後ろはローマン・アゴラだよ

 さて、今日は飛行機でアテネに向かいます。
 ついに今日で旅行も終わり、明日は帰途につきます。
 

IMG_2298re.jpg
 きれいな朝焼けの空です。
 9時半の飛行機なので、ホテルでの朝食もそこそこにしなくてはいけないのですが、なんと一番おいしいビュッフェ朝食でした。
 特に美味しかったのは、ギリシャヨーグルトです。
 ミコノス島独自のものといわゆるギリシャヨーグルトの2種類が用意されており、ミコノス島のほうが濃厚なお味でしたが、どちらもおいしかったです。
 
 ギリシャは駆け足での旅だったし、ミコノス島にはゆっくり滞在したいし、ホテルもぜひともこちらで泊まりたいね、と娘と意見が一致したのでした。


IMG_2306re.jpg
 アテネの飛行場からホテルまでは電車での移動です。
 飛行場と最寄りの駅のお得な往復チケットがあったので、そちらを購入しました。

 古代ギリシャの面影が色濃く残るアテネですが、見どころの大半は旧市街が広がるプラカ地区を中心にほとんど徒歩で回れる範囲に集まっています。
 今日の一点豪華観光はアクロポリスにあるパルテノン宮殿です。
 
 ということで、ホテルの最寄り駅からモナスティラキ駅まで電車で移動します。

 電車を降りるとすぐに見えるのがハドリアノスの図書館です。
 2世紀ごろローマ皇帝ハドリアヌスが建てたもので、今は建物の一部だった壁しか残っていないので、図書館とは実感できません。
 今日は半日しか回れないので、建物をチェックして次なる遺跡ローマン・アゴラに向かいます。


IMG_2307re.jpg
 ローマン・アゴラはローマ時代初期(紀元前1世紀から紀元後2世紀)のアゴラ(市場)の跡だそうです。 
 全体的に薄茶色の土がむき出しになっている殺風景なところですが、かつては市場兼集会場として多くの人であふれていたそうです。

 こちらも、建物確認だけで次に進みます^^;



IMG_2315re.jpg
 アクロポリスの入り口です。
 アクロポリスは「高い丘の上の都市」という意味で、外部からの侵略を防ぐ要塞として機能していたのですが、紀元前8世紀ごろから次々と神殿が建てられ、聖域として人々の信仰を集めるようになったそうです。

 入口にすっと入る人と、回れ右して帰る人といます。
 アクロポリスは単独だと20€、共通券だと30€になります。
 私たちは、共通券に含まれるハドリアヌスの図書館やローマン・アゴラをスルーしてきてしまい、また戻るのも面倒だし、もともとアクロポリスだけ見るつもりだったので単独券にしました。


IMG_2322re.jpg
 入ってすぐにあるのが、イロド・アティコス音楽堂です。
 アッティカの大富豪イロド・アティコスがアテネ市に寄贈したもので、161年に建てられたそうです。
 6000ほどある観客席は最近修復されて、夏の間様々な演劇、コンサート、オペラ、ギリシャ古典劇などが上演されているそうです。


IMG_2331re.jpg
 ポンペイみたいだね。
 だね。


IMG_2338re.jpg
 こちらは、パルテノン神殿の近くにあるディオニソス劇場です。
 酒と演劇の神ディオニソスの聖域に作られたギリシャ最古の劇場で、毎年ここで「ディオニソス祭」が行われていたそうです。
 1万5千人の観客を収容できる大きな劇場で、最前列は貴賓席になっていたそうです。

 ローマ期に大改築されたので、古典期の姿はあまりとどめていないそうですが、今でも背もたれのある大理石の席が現存しているそうです。
 
 私たちが行った日も、音響機器が設置され、席をならべていたりので、コンサートが行われたのではないかと思われます。
 こんなところでのコンサート観てみたかったね、と娘ちゃんと話しました。


IMG_2345re.jpg
 展望台やパルテノン神殿のあるアクロ・ポリスの高台には階段を上っていきます。

 皆さん神殿をバックに記念撮影をしていました。
 お二人さんもぬかりなく写真を撮ります。

 
IMG_2354re.jpg
 手前に散乱している石は、ただの石みたいですが、カルコテケといって、アクロポリスに奉納された青銅器を収蔵していたという宝物庫だそうです。
 紀元前5世紀前半に建てられたそうですが、今は礎石のみが残っています。

 奥の建物がパルテノン神殿です。
 民主政治を築いた名将ペリクレスのもと、カリクラスが設計、フェイディアスが総指揮をとり、15年の歳月を費やして紀元前432年に完成したそうです。 
 当時は神殿内部にアテネの守護神アテナの高さ12m呼ぶ巨大な像(フェイディアス作)が安置されていたそうですが、1687年のヴェネツィア軍の攻撃で大破してしまったそうです。
 当時の姿をよみがえらせるべく修復作業が続いているそうです。


IMG_2360re.jpg
 展望台から、アテネの市内を見下ろします。

 
IMG_2365re.jpg
 娘が「ほら、おかあさんのお友だちがいるよ。」というので振り返ると、かわいい女の子がお人形に景色を見せて説明していました。
 こんなかわいい子がお人形を連れているのはかわいいけど、自分は。。。、と思いましたが、深く考えないことにしました。
 

IMG_2355re.jpg
 アテナの祭壇跡です。
 紀元前6世紀のあるてぃっくきに建造されたそうですが、480年にペルシャ軍によって破壊されてしまったそうです。
 社殿内にあった「トリトンと戦うヘラクレス」などの破風彫刻が新アクロポリス博物館に展示されているそうです。

 雲の形がかわいいので撮ってみました。


IMG_2366re.jpg
 エレクティオンです。

 紀元前408年に完成したもので、手前に当たる北側にはイオニア式円柱が、南側にはカリアティディスと呼ばれる6人の少女像を柱とした柱廊が張り出しています。


IMG_2370re.jpg
 カリアティディスの6体の像、とても美しいものでした。

 ここで、本日のメインイベント終了です。


IMG_2391re.jpg
 アクロ・ポリスから街中に向かいます。
 まずはアマリアス大通りにある、アクロポリスの展望台からも見えていた、ハドリアヌス門へ。
 ローマ時代の2世紀に建てられた門で高さ約18m、幅は13.5mあります。
 


IMG_2394re.jpg
 展望台からアテネの街を見下ろしている写真右の林に囲まれた四角い敷地に建っていたものが、こちらのゼウス神殿です。
 ハドリアヌス門をくぐったところにあります。
 2世紀にローマ皇帝ハドリアヌスの時代に完成し、104本ものコリント式の柱が並び、美しく威厳ある姿だったそうですが、 現在は15本しか残っていません。

 さて、ここからはでウィンドウショッピングをしながら、ぶらぶら歩きます。
 お土産屋さんを冷かしたり、街の教会に入ったりました。
 

IMG_2397re.jpg
 そんなこんなで、夕飯時になってしまいました。
 ギリシャ料理はおいしいのですが、とにかくお腹いっぱいになってしまいます。
 タベルナ(レストランというより食堂といった感じ)もいいけど、軽めにしたかったので、ピタ・パンを食べることにしました。

 スマホ片手にお店を探す私たちに、「ピタ・パンおいしいよ。」と声をかけるおじさん一人。
 呼び込みのお店には入るまいと避けてきた私たちですが、まさに探していたお店。

 娘は鶏肉入りを、わたしはケパブ入りのピタ・パンにしました。
 娘のピタ・パンは鶏肉がたくさん入っていて、最後までアツアツでおいしかったそうです。
 私の頼んだケパブも驚きのおいしさ。

 お店の人たちは、日本人の私たちを見にかわるがわるやってきて「おいしいか?」とか聞いてきます。
 最後にやってきたお兄さんが、「こんにち・は」(わ、ではなく、は)「ボナペティは日本語だとどういうの?」と英語で聞いてきました。(きっと、ローマ字で音確認されているのでしょう。)
 娘が「召し上がれ。」と教えてあげたらメモを取って「メシアガレ⤴」と復唱していました。
 勉強熱心ですね~
 なんか、ギリシャの人は親日のようですね^^

 帰りがけ、呼び込みのおじさんが「おいしかったか?」と聞いてきたあと「ジンセイハ、スバラシイ。」なんて語ってました。
 ほんとですね。
 
 そして、ホテルに着くころになんだかお酒が飲みたくなってきた私たちでしたので、ホテル近くのスーパによってビールとカップラーメンとタコの缶詰を買ってきました。
 昨日タコの缶詰がおいしかったので、今日はそれよりちょっと高い缶詰にしてみたのですが。。。
 なんと、昨日の安い缶詰のほうが断然おいしかったのでした。

 そんなこんなで夜は更けて、翌日私たちは日本へと帰ってきたのでした。



 これで、イタリア・ギリシャの旅は終了です。
 長くてグダグダの記事になってしまいましたが、あくまで私の忘備録ということで勘弁願います。
 ありがとうございました。


    
                    
 


greece129n.jpg



                    
 


IMG_2321re.jpg
お疲れさま~
スポンサーサイト

COMMENT 4

さこみん  2017, 11. 20 [Mon] 22:46

お疲れさまでした!
そして本当に毎回楽しませていただきました♪
イタリアの後半からは、すみれんさんの体調について書かれていなかったので、
よくなられた事と思います(*^^*)
娘さんにも一緒にいい想い出を残す事ができて、本当に有意義な旅でしたね!

お食事も想像の中でしか味わえないのですが、とても興味ある事なので、
毎回お腹をぐ~ぐ~させながら読ませていただきましたよ♪

「ジンセイハ、スバラシイ。」ほんとですよね~
美味しいもの食べて美味しい空気吸って、
ふと見上げたら、いにしえから続く景観がある。
ひとの価値観はさまざまだけど、
現地のおじさんと喜びを共有できるのって凄い事だと思います。
次回訪れた時「メシアガレ⤴」があちこち飛び交っていたら嬉しいですね。

ステキなフォトブックが出来ますね♡
旅は終わってしまうものだけど、また次に期待を寄せて。。。
おふたりさんも今ではすっかり綺麗にしてもらって、
夜な夜な楽しかった旅を想い出しているのかな(*ノωノ)

Edit | Reply | 

すみれん  2017, 11. 21 [Tue] 00:12

さこみんさんへ

もはや、はるか昔の忘備録に限りなく近い記事に、長々とお付き合いいただきありがとうございます♪
やはり19日間というのは長かったのですが、ローマの後半あたりから時間があっという間に経ってしまった気がいたします^^
旅の前半は、体調もかなり悪く、娘と二人きりで(娘に何かあったら大変だし)ぎこちない旅人でもあったので、悲壮感も漂っていたりして、結果ひどいめにあうという。。。
いまやヴェネツィアのぼったくりレストランは、お金を払って生○○食べてた!なんて笑えますけれども(いかんいかん、お下品すぎ⤵)、後半はとにかく楽しくおいしく、ジンセイハ、スバラシカッタ♪

今度はお姉ちゃんと3人で(なぜに夫は入っていないのか^^←忙しいということで)ギリシャに行きたいな、なんていっておりますけれども、上の娘も下の娘もこれから忙しくなる一方ですからね。。。)

メシアガレ⤴の君は、きっと、毎日「メシアガレ⤴」を使いこなされていることでしょう♡(まじめだったもんね)
ボナペティも素敵な言葉だけど、召し上がれもとても素敵な響きの言葉だと思ったり^^

そうそう、フォトブックも作らねば。
そして、やはり紙にも印刷して(笑)足しておこう(我が家はいまだにアルバムに写真貼ってます)

お二人さんは、先日やっと冬服にお召し替えしましたよ♪

Edit | Reply | 

みゆき  2017, 11. 22 [Wed] 17:15

ディオニソス劇場、大きいですね~かなりの高さです。
今も使われているとはすごいですね!!

青空の下のパルテノン神殿も美しいです♪

娘さんの「おかあさんのお友だちがいるよ。」という言葉に爆笑(*^^*)
楽しい娘さんですね♪
この女の子の赤ちゃんのあやし方も慣れた感じで、将来いいママになりそう

ギリシャ料理のことはあまり聞かない気がするんですが、おいしいんですね♪
タベルナって名前にはドキッとするけど…(食べちゃダメなの?って感じで(^^ゞ)

旅行記も今回で終わりなんですね。楽しかったです。
グダグダどころか、とても整理されていて、わかりやすくて見どころいっぱいでしたよ。ありがとうございました。
19日間とは本当に長い旅行でしたね!親子水入らずでたくさん楽しまれてよかったですね(*^^*)

Edit | Reply | 

すみれん  2017, 11. 23 [Thu] 23:31

Re: タイトルなし

みゆきさんへ

ありがとうございます♪
ディオニソス劇場はとても大きくて、枯れ具合?もいい感じでした。
夜にギリシャ悲劇とかドラマチックなオペラなんて良さそうでした。
ちゃんと演目がいつ行われるか下調べしてみるのも良さそうです。

パルテノン神殿は、ほぼ瓦礫といっても差し支えないくらい壊れてます。
あまりにも壮大なので、またある姿に戻すにも大変な歳月と費用がかかりそうです。
できた当初はどんなに素晴らしかったのかと思いました。

わたしにも小さいお友達が😄
お人形遊びをするかに悪い子はいないぞ、なーんて☺︎

ギリシャ料理は、日本人好みの味付けですね。
とくに、きゅうりのヨーグルト和えとかかなり美味しいし、体にも良さそうです。
オリーブオイルの良いものがあるし、おススメです。
タベルナは思い切り日本語っぽいですものね( ´艸`)
でも、食べていーんです♪

旅行記、大体のルートは決めていたものの、途中入れないところや、ふらっと入ったところなどあり、なかなかまとまらなくて。。。
まとめ終わって気がついたら、旅行から帰ってきてから2ヶ月もたっていました。
娘が、20日くらい海外に行きたいと言い出し、あれよあれよと決まってしまい、準備もあまりできなかったけれど、とりあえずいってみるというのもいいもんだなぁと思いました。
長い間お付き合いいただきありがとうございました😊

Edit | Reply |