FC2ブログ

国の宝

201712011305382bd.jpeg
四条にある「壹錢洋食」さんにて


 先日、上の娘が所属している市民吹奏楽団の30周年記念コンサートがあり奈良に行ってきました。
 ついでながら、京都で「国宝展」も見に行くことに。
 国宝展のあとは京都の紅葉を見に行こうという計画でしたが。。。
 

201711292251599d6.jpeg
 26日が最終日とはいえ、平日なら少しは空いているかと行ってみたのですが、駅から博物館方向へ向かう人の流れができており、着いてみれば長蛇の列でした。
 私は電子チケットを持っていたのでチケットの列には並ばなくて済んだのですが、中に入るまでがまたすごい行列でした。

 会場は1階から3階まであり、好きな会場から見ることができます。
 私は、3階から順に見て降りていくことにしたのですが、大体の人が同じ行動でした^^;
 
 国宝を一度にこれだけ見る機会はまずないので仕方ないと思うのですが、皆さんじっくり見たいらしく、とにかく列が進みません。
 写真撮影は禁止なので、画像はありません。

 国宝展は4期に分かれていて、それぞれ目玉になる展示品があり、4期目は、伝平重盛像、伝源頼朝像、伝藤原光能像や燕子花図屏風などでした。
 教科書で見た美術品は、とにかく萌えますね♡

 4期の展示品の中で特によかったのは、大阪市立東洋陶磁美術館像の油滴天目でした。
 宇宙を感じさせられる逸品でした。

 お昼過ぎに入館して、博物館の外に出たのは4時過ぎになってしまいました。
 圧巻でしたが、疲れも相当なものでした。。。

 

IMG_2410re.jpg
 国立博物館からほど近いところにある、紅葉が見事なことでも有名な東福寺へ。
 しかし、4時半閉門ということで、外からのみの絵になっております。



201711292252017fd.jpeg
 国宝展で立ちっぱなし(当たり前)だったので、奈良に戻ろうかと思ったのですが、せっかくなのでライトアップしているお寺巡りをすることにしました。
 太閤秀吉の妻、北政所ねねの寺としても有名な圓徳院の最寄駅の祇園四条駅へ電車で移動。

 駅を降りて少し歩いたところにある「壹錢洋食」さんが目に入りました。
 壹錢洋食とは、大正から昭和の初めころ、駄菓子屋のおばさんたちがダシ入の水で溶いた小麦粉を鉄板で焼いた上に、刻んだおネギなどを乗せて焼き上げ、ソースをかけて、主には近所の子供たちのおやつとして一銭で販売されていたものだそうです。
 一銭で買える洋食すなわち「いっせんようしょく」と呼ばれていたお好み焼きの前身であり粉モノの元祖にあたるものなのだとか。

 こちらのお店は、上の娘が宿泊学習で京都自由行動の時に入ったお店で、たいそう気に入り、下の娘も修学旅行の自由行動の時に入り、さらに家族旅行でも行ったところです。
 店内はレトロな感じで、アトムのセルロイド人形なんかもあります。


IMG_2419re.jpg
 こちらは、ドリンク類と壹錢洋食のみの提供となっていて、席に着くとすぐに壹錢洋食は自動的にオーダーになります。
 私は、ウーロン茶を頼みました。
 
 お出汁で溶いた小麦粉を薄く焼き、 その上にかつおぶし、どっさりの九条ネギ、 玉子(S2個)、天カス、紅ショウガ、味付けこんにゃく、輪切りちくわ、 国産和牛肉、桜えびを乗せて焼き、 中と外にソースを塗って半分に折り 刻みのりを振り掛けてあります。
 関西のはずだけど、けっこう濃い目のソースですが、癖になる味です。
 LINEで写真を家族に流したら、いいな~とかえってきました^^


IMG_2437re.jpg
 お店を出て、圓徳院にやってきました。
 紅葉の季節は、圓徳院と高台寺をセットで回ると割引があるとのことで、せっかくなので回ってみることにしました。

 長屋門をくぐり道なりに歩いていくと、白砂の線引きがされた「南庭」があります。
 ライトアップされた紅葉はこれからというところでしょうか。



IMG_2451re.jpg
 圓徳院にある、小堀遠州が設計を担当したという「北庭」へやってきました。
 北庭は伏見城にあった北政所の化粧御殿の前庭を移したものだそうで、桃山時代の原型をとどめたものだそうです。
 廊下に座ることもできますが、皆さん記念撮影をしていてそそくさと写真を撮ったのみです^^;
 ライトアップされた紅葉も見事ですが、とても美しい紅葉は昼も見てみたかったかな。

こちらでは、無料で短時間で出来る写経コーナーがあり、せっかくなので3種類ともさせてもらいました。



IMG_2457re.jpg
 圓徳院にほど近い場所にある高台寺へ。
 高台寺の建物前の紅葉もライトアップされてきれいなのですが、人の行列でよく見えませんね。


20171129214911db5.jpeg
 高台寺のライトアップ名物の「輪廻」をテーマにしたプロジェクションマッピングです。
 正面に見える門から白砂の見事な庭前面を使ってのもので、上演の間歓声がわいていました。
 3分ほどの上演で、繰り返し上演されるので写真、ビデオ、見るための3回見ました。
 とても見ごたえがありました。


20171129214906032.jpeg
 中門にすすみ、門をくぐると小堀遠州が手掛けた庭園になり、庭園の東側にある「臥龍池」に出ます。


201711292149083aa.jpeg
 ライトアップされて、透けた葉がきれいです。



201711292149099b1.jpeg
 「臥龍池」の水面は静かで、ライトアップの光に照らされた紅葉した木々が水かがみに写ってとてもきれいです。
 



20171129214904636.jpeg
 秀吉と北政所をお祭りしている「霊屋」から「傘亭」「時雨亭」を回って拝観が終わり、出口に向かうとライトアップされた竹林が広がりました。
 京都の竹林というと私の中では嵐山だったのですが、こちらの竹林も見事でした。

 旅のお供に連れてきたアナさんでしたが、結局外に出られたのは「壹錢洋食」の店内だけ。
 すごい人込みでしたし、撮影どころではありませんでした。
 窮屈なカバンの中で、ちょっとつらかったかな。

 今回色々なところに行ったのですが、写真イマイチなので、おまとめダイジェスト版でお送りします。
スポンサーサイト

COMMENT 4

さこみん  2017, 12. 18 [Mon] 12:43

娘さんが遠方にいると寂しいと思いますが、訪ねていける楽しさがありますね♪
ましてや奈良京都大阪と近距離で行けるところだし独特の文化があるところですしね(*^^*)
夜の紅葉が夢見るような美しさで、特に臥龍池の水かがみは静かな迫力があって凄いです。
昼間は昼間でもちろんキレイなんでしょうけど、ライトアップされると付加価値がつきますもん。

壹錢洋食も食べてみたいですね、ソースが濃いめでとても美味しそう!( ..)φメモメモ
国宝展は名前からしてどぉーーん、と威厳がありますよね。
それを京のみやこでやる事で更に箔が付くんでしょうね。
さぞ見応えあった事と思います♪
疲れはその時だけで観た記憶は一生の財産になりますし!

アナさんはどこにいても存在感ありますね、カッコいいです!

Edit | Reply | 

すみれん  2017, 12. 21 [Thu] 02:18

さこみんさんへ

娘が遠方にいるといっても、今はLINEなどですぐに連絡できたりして、寂しさを感じるとまではいかないですね。
離れているからお互い思いやれたりして、ちょうどいい距離感かな。

紅葉自体は、どこでも美しいものだと思うのですが、やはり立地の良さはポイントも高くなりますね。
今は美しさをより際立たせるためにいろいろ工夫もされていますし、楽しいですね。

壹錢洋食は、意外にあっさり軽めでおやつにピッタリです。
いろいろな具材が入っていて楽しいです。
国宝展は見ごたえありました。
4期全部見られたらさぞかし、とも思いますが、見られてよかったです。

アナさん、やはり魅力的な子です。
ファッションブランドとのコラボドール、またでないかな~♡

Edit | Reply | 

みゆき  2017, 12. 21 [Thu] 08:53

アナさんはやはり秋~冬が似合いますね♪ シックで美しいです。
ロングスカートもすてきですね。
紅葉を背景に撮りたいところですが、京都の秋は人が多すぎてとてもムリですよね(^^;

国宝展、見ごたえあってよかったですね♪
でも人が多いのは疲れますよね~
ジブリ美術館みたいに時間予約制にするのもいいんじゃないかと思いますが、入れる人が少なくなってしまうかな…

洋食屋さん、楽しそうです(^o^)
レトロなアトムがいいなあ…

紅葉のライトアップも見に行かれたんですね。
色が変わりかけたもみじのアップの写真、美しいですね♪

お寺もプロジェクションマッピングをやるんですね!見てみたいです。
今はお寺も近代化して、鎌倉に行ったら入場料がSuica払いOKでびっくりしました。

京都・奈良を満喫されてよかったですね。すてきな写真をありがとうございました。

Edit | Reply | 

すみれん  2017, 12. 21 [Thu] 23:07

Re: タイトルなし

みゆきさんへ

実は10月にもアナさんを奈良に連れて行ったのですが、その時は娘の引っ越しが忙しくて写真は取れずじまいでした。
今回も、人込み目指していったような感じなので、写真が少な目になってしまいました。
アナさんはしっかりメイクの子なので、秋冬のこっくりした色愛の服がにあいますね。
とてもきれいな子なので、ついついひいきしてしまいます。

国宝展は、お得感?もあってか、とにかくすごい人でした。
皆さんじっくり見たいのでなかなか動かないので、とにかくストレスが多いです。
ジブリみたいに入場制限というのは民間だからできることで、国宝となると機会均等?に時間内ならだれでもOKになるのは仕方のないところですね。
夫は混んでいる展覧会に行くたびに、「イッツアスモールワールドみたいに、入館者をカートに乗せて、美術品の前を移動させればいいんだ。」なんて無茶を言っています(苦笑

洋食屋さん、レトロな面白いディスプレイになっていますが、昭和エロ?みたいなのもあって、子どもに聞かれたら返事に困るようなものもありました^^;
でも、不思議な空間での食事はなかなか面白いですよ。

紅葉はおまけのつもりで見に行きましたが、ライトアップされた紅葉を見るのは初めてで、とてもきれいでいってよかったです。
プロジェクションマッピング、とてもよくできていて面白かったです。
きっといろいろな寺院で、季節季節で行われていると思うので、都合がついたら是非見てみるのをおすすめします♪

Edit | Reply |