FC2ブログ

ハンガリーへ ~ ブダペスト ~

国会議事堂と二人
ちょっとおすまし


ウィーンに短期里帰り?した娘たち、サクッとハンガリーへと向かいます。
ハンガリーまでは、ウィーンから国際列車での移動だったそうです。

マラケシュとスプライトが着ているのは、エレノアさんのデフォ服(二種類あるのですよ、豪華ですよね)で、スプライトはドロワースの替わりにスコッティマムさんのワンピースを着用しています。


ハンガリー駅構内

主な国際列車の発着駅の東駅(ケレティ・パーイアウドゥヴァル)はとても美しい駅としても有名です。
駅舎を改築したパリのオルセー美術館に似ているような気がします。



ハンガリー駅壁画

美しい壁画もまるで美術館にいるみたいですね。



ハンガリー駅全景

引いたところから撮影した東駅。
とても美しい駅です。



パプリカチキン

ランチは、牛肉をパプリカ粉とトマト、赤ワインで煮込んだハンガリー風ビーフシチュー。
添えてあるのはガルシュカと言って、ニョッキのような食感だそう。

唐辛子の栽培品種でピーマンの仲間であるパプリカはハンガリー料理のほとんどに使われているそうです。
その種類100種類以上で、辛くないパプリカが主流だそうですが、品種によっては激辛品もあるそうです。
スーパーでパプリカを見かけるとついついかごに入れてしまう私ですので、ハンガリーいつか行ってみたいです♡



ハンガリースープ

ランチセットにはさらなるスープもついていたのだそう。。。
心づかいがうれしいですね^^



KIRALY STREET

腹ごしらえをした後は、キラーイ通りへ。
キラーイ通りは、ハンガリー建国1000年を記念して1896ン円に造られたブダペスト最大の広場のあるアンドラーシ通りと並行に走っています。
アンドラーシ通りが表通りなら、キラーイ通りは裏通りという感じで、地元の人たちの日常生活に日常生活にストリートアートが溶け込んでいて、おしゃれですね^^



KIRALY STREET風景

絵になるな~

ブダペストは100を超す源泉と50近くの浴場を持つ温泉都市でもあります。
キラーイには温泉があり、ランチの後、キラーイ温泉に入ったそうですが、残念ながら、撮影禁止とのことで写真はありません。



遠景王宮

階段を登りきると、ドナウ川をはさんでコッシュート・ラヨッシュ広場に建つ国会議事堂が見えます。
1885年に着工され17年の歳月をかけて1902年に完成したそうです。
ハンガリー人建築家シュテエィンドル・イムレが、世界各国をめぐって様々な国、時代様式を取り入れた折衷主義建築の粋である国会議事堂はブダペスト観光のハイライトの一つだそうです。

国会議事堂が夕焼けをバックに浮かび上がります。



王宮の庭のライトアップ

王宮の丘を散策したようです。
こちらの建物は高い尖塔が目印のマーチャーシュ教会。
中には入れなかったようですが、ライトアップされた姿は美しいですね。



王宮の夜景

散策している間に、かなり夜も更けてきたようです。

ドナウ川をはさんだ向こう岸にはライトアップされた国会議事堂が見えます。
美しいですね~



王宮遠景と二人

ちょっと寒そうに見えるけれど、二人は元気そう。



鎖とライオン像

ドナウ川を境に西に広がるブダと、東のペスト。
この二つの町を最初に結んだのがくさり橋です。
夜になると380mのケーブル線に連なる幾戦の伝統がドナウの河面を照らし、ブダペストのシンボルと呼ばれるのも納得の美しさです。
橋の両側には、4頭のライオン像があり、ブダとペスト地区を見守っているかのようです。



お魚料理

晩御飯は魚のフライと鶏をパプリカでじっくり煮込んだチルケ・パプリカーシュとビール。
なんと充実している食なんでしょ。



英雄広場の二人

ハンガリー建国1000年を記念して1896年に造られたブダペスト最大の広場、アンドラーシ通り最大の広場にて。
大きな広場の中央には大天使ガブリエルをいただく高さ35mの建国1000年記念碑が建っています。
記念碑の左右に歴代の国王や将軍、芸術家など14人の英雄たちなどが線上に並んでいるそうです。


次に続きます。

P2150199.jpg
英雄広場
スポンサーサイト

COMMENT 2

さこみん  2019, 06. 25 [Tue] 00:26

時間が経過していくにつれて空の色が刻々と変わっていくんですよねぇ。
はぁ~私も何故か子どもの頃からの憧れの地なんですよ、
ハンガリー、チェコ(スロバキア)、ルーマニア・・・
それらが東欧と呼ばれる当時は共産圏だと知ったのはまだまだ後だったんですけど、
たぶんテレビで素朴な美しい景色を見たんでしょうね。
もしヨーロッパ旅行をプレゼントして貰えるお話があったら、
各国有名都市を廻るよりもこちらを選ぶかな!

なんてうちの事はどうでもいいのですが、
ちょこんと要所要所巡りしているマラケシュさんスプライトさんが可愛い♡
すみれんさんの娘さんはほんとうにマメな方ですね♪
それにしても東駅の素敵な事!
ハンガリー風ビーフシチューも美味しそうでたぶん今夜の夢に出ます。
美しく青きドナウを脳内再生して美しい風景を拝見しました。
くさり橋もとってもきれいですねぇ。
もううっとりです・・・

前回に書いて下さった炭酸水、私も頼んだりしています♡
口がさっぱりしますよね。
勧めて下さりありがとうございます(*´ω`*)
でもそのご当地ならではのアルコールも一緒に味わえたら、
なんて思ったりもするんですよね~(わがままです)

Edit | Reply | 

すみれん  2019, 06. 25 [Tue] 23:58

さこみんさんへ

一日の時間経過で載せているので、空の色が刻々と変わっていますね^^
日本でとってもそうなのかもしれないけれど、街並み効果?か、とりわけ素敵に見えますね♪

さこみんさんは東欧にあこがれていらしたんですね。
私は、オーロラが見たくて、北欧にあこがれていました。
今、ヨーロッパのどこでも行っていいよと言われたら、どの国でもいいけど、小さな田舎町がいいなと思っています。

娘はブライスの外撮りで、ほぼ嫌な目に遭ったことがないそうで、普通に写真を撮っているみたいです。
有名どころで写真を撮っているまめさには、頼んでおきながらも感心しています。

東駅やくさり橋などの名所はまさにその美しさですね。
そして、何より魅力的なのはハンガリー料理が日本人の好みに以外にもマッチしているということでした。
娘は今回短期間で行ったので、また行きたいそうです。

炭酸水、さこみんさんも常飲されていたんですね。
レストランに行って、炭酸水が出てきたら、ついついうれしくなってリピートしている私です^^
ご当地ならではの食事には、ご当地のお酒が鉄板だと思いますけれど、自分のできる範囲で楽しむというのもよいかと^^

Edit | Reply |