FC2ブログ

ハンガリーにて ~ ブダペスト ~

聖イシュトバーン大聖堂と二人
美しいマーチャーシュ教会内部に感動する二人


最終日は、再びブダペスト王宮の丘の散策です。

ペスト側からブダの丘を望むとまず目につく高い尖塔を持つマーチャーシュ教会です。


聖イシュトバーンと二人と青空

おっきな教会だね。(スプライト)

そうね、ふふふ。(マラケシュ)


正面制イシュトバーン大聖堂

ブダペストのシンボル的な建造物のひとつであるマーチャーシュ教会は、王宮と同じくハンガリーの長い歴史を背負っています。
教会が建てられたのは13世紀半ばで、聖書所マリアに捧げるべくロマネスク様式で建てられたそうです。
14世紀になるとゴシック様式で立て直され、15世紀にはマーチャーシュ王が塔を増築したそうです。
教会名の由来はマーチャーシュ王からきているそうです。


聖イシュトバーン大聖堂ドーム内

内部は美しいステンドグラスや宗教画、石像などが飾られた荘厳な雰囲気です。



聖イシュトバーン像

砦の南端、マーチャーシュ教会の横に建つ銅像は聖イシュトバーン。
聖イシュトバーンは、ハンガリー建国の父といわれる初代ハンガリー国王だそうです。手にはハンガリーの国章にもなっている二重の十字架を持っているそうです。

二重の十字架を持った像はハンガリー各地で見られ、それは聖イシュトバーンゆかりのものか自身を意味するほどなじみのあるモチーフのようです。


マーチャーシュ教会全景

オレンジ色の屋根の部分が特徴的で美しいですね。


やや駆け足っぽいウィーン・ハンガリーの旅だったようですが、おいしい料理とお酒や温泉と充実していたみたいです。

ということで、これにてお開きです^^

兵隊さんたち

兵隊さんたち


スポンサーサイト

COMMENT 4

みゆき  2019, 06. 22 [Sat] 15:17

二人の会話に笑っちゃいました。
やはりここでもスプライトさんはすべてに感動、マラケシュさんは感動しながらも少し余裕が感じられる表情ですね(^^ゞ

建物には全然詳しくないですが、マーチャーシュ教会のような色の屋根は珍しい気がします。とてもきれいですね♪
銅像も立派ですね。台座の下の動物のエンブレム(?)は馬なんでしょうか…

兵隊さんが街角に立っているのは、日本人にはちょっと怖いですね(;^_^A

今回で旅行記は終わりなのですね。
ハンガリーの風景やメニューは、なかなか見る機会がないので、興味深く見せていただきました。
まとめてくださるすみれんさんはもちろんですが、旅を楽しみながらブライスもバッチリ撮影している娘さんにも、いつも感心しています。
ありがとうございました☆

Edit | Reply | 

すみれん  2019, 06. 23 [Sun] 00:24

マラケシュとスプライト、表情の違いがなんとも面白いコンビでした。
スプライトのピンクのまつげというのは独特の表情になるのでしょうね。
それにしても、いつも決め顔のマラケシュには感心してしまいます(笑)

マーチャーシュ教会の屋根、モザイク模様のようで美しいですよね。
聖イシュトバーン像の台座の動物、調べてみたところ神の子羊ではないか、とのことでした。
https://4travel.jp/travelogue/10745319

兵隊さん、外国では結構見かけますが、テロ対策なんでしょうね。
モナコに行ったときに、王宮の建物にぼんやり近づいたら兵隊さんが人差し指を振って、nonと言って制止されたのを思い出しました。(銃は向けられなかったけど怖かったです。)

今回で旅行記は終わりです。
結構あっさりしたものになってしまったかな、とも思っているのですが、旅行に連れて行ってくれて写真を撮ってきてくれた娘には感謝です。
旅先ではだいたいブライスは人気で、かわいいと言ってもらえるというのも大きいのかもしれません。

次回はいつになるかわかりませんが、のんびりおまちいただけるとうれしいです。
マラケシュ紀行にお付き合いくださってありがとうございました^^

Edit | Reply | 

さこみん  2019, 06. 26 [Wed] 18:26

マラケシュさんの会話に長年の余裕が感じられて可愛かったです♪
駆け足っぽい旅とはいえ一般ツアーと違ってお好きなところに滞在出来るから、
十分楽しまれたでしょうね!
マーチャーシュ教会の外観と内部の荘厳された美しさは、
民族の美意識の高さを思い知らされるようで圧倒されました♡
ほんとに綺麗です!

お天気にも恵まれたようで何よりでしたね。
娘さんもいい息抜きされたのではないですか♡
すみれんさんも娘さんのお写真とお話で記事をまとめられて、
お疲れさまでした♡
凄く見応えがありましたよ!
ありがとうございました(^o^)/

Edit | Reply | 

すみれん  2019, 06. 27 [Thu] 23:39

Re: タイトルなし

さこみんさんへ

まったくもってマラケシュさんは、楽しそうに旅をしていますよね^^
娘たちの気楽に海外に旅するスタンスはうらやましい限りです。
今は、旅行会社に頼まなくてもネットで自分で簡単に予約や予約取り消しもできるしいい時代だなと思います。

ヨーロッパの町のメインの教会は、やはり文化の結集みたいなところがあるので、これでもかというくらい作りこんでありますので見ごたえがありますね^^
また、旅がしたくなってしまいましたよ(笑

今回の旅もお天気に恵まれて満喫できたようでよかったです。
旅行記は、娘のガイドブックの付箋を目安に、ちょいちょいエピソードを入れて書いています。
写真を選ぶのが一番骨ですね^^;
でも、それもまた楽しいです。

さこみんさんもあたたかくて楽しいコメントをたくさん書いていただいてありがとうございました。
コメントをいただくと、娘に聞いたりしてまた話が広がるのでとてもうれしいです♡

次回予告と言っては何ですが、夏にも娘はマラケシュさんを連れて旅行に出かける予定だそうです。
というわけで、またのマラケシュ紀行もよろしくお願いします♪

Edit | Reply |