絵葉書の世界へ ~ スロベニア  ブレッド湖・ボストイナ鍾乳洞 ~

20170330 #1_170401_0559

 4月から気持ちも新たに進学した上の娘ですが、卒業旅行第二弾と称して、スロベニア~クロアチア~ボスニア・ヘルツェゴビナへと旅してきました。
 治安が心配でしたが、その点を加味してか今回はツアー参加での旅行とのこと。
 約20人のこじんまりとしたツアーで、和気あいあいと行ってきたみたいです。
 
 今回はブライスを連れてツアー参加ということで、多少?引かれてしまうことを覚悟していたみたいですが、意外にも皆さん受け入れてくださったようです。
 また、ブライス好きの方が身近にいらっしゃるという方もいらして、うちの子たちのお写真を少なからず撮影していただいたようですし、撮影方法のアドバイスもいただいたりと、マラケシュさんたちコミュニケーションにおいてもいい仕事したみたいですね~(笑)
 見どころでマラケシュさんたちを出さないでいると、「ほら、ここで撮影しないと!」と促されるなど、写真だけでなく旅の楽しいお供として大活躍したみたいです。
 実際にはあまり見かけないブライスさんたち、ツアーの皆さんを虜に?したようですね~( ´艸`)

 
クロアチアブライス_170401_0157

 一日目は宿泊のみのヴェネチアで、早朝バスにてスロベニアへ向かったそうです。
 せっかくのヴェネチアなのにもったいない気もしますが、トランジットと思えばいいのでしょうね。。。

 スロベニアは、四国ぐらいの大きさの国土だそうですが、見所はたくさんあるようです。
 今回は、3か国をめぐる旅なので滞在は一日なのですが、充実した一日になったみたいです。
 
 今回のお供もマラケシュさん♪(と後日もう一人出てきます)
 すっかり旅慣れてまいりました。

 まず向かったのは「アルプスの瞳」と称されるとても美しいブレッド湖。
 ブレッド湖はオーストリアとの国境に近い場所にあります。
 湖の遠くの方に見えているのがこのブレッド湖に浮かぶ小島ブレッド島と聖マリア教会です。
 そして、その背後にはアルプスの山々です!
 まるで絵葉書の風景ですよね~



20170330 #1_170401_0564

 中央の島の聖マリア 教会 は15世紀に建てられたそうです。
 湖畔から「プレトナ」と呼ばれる小さなボートで渡ることができます
 このプレトナの船頭は、マリアテレジアの時代からの世襲制で、ムリノ村出身の男性のみ漕ぎ手となることが出来るのだそうです。


20170330_170401_0850.jpg

 プレトナの定員は20人だそうですが、娘たちのツアーはゆったり目に二班で行ったそうです。
 別班の写真で全体像をパチリ。
 娘たちの船頭さんはなかなかのイケメンさんでした♪


クロアチアブライス_170401_0162

 ブレッド島に到着後、船着場からはまずこの階段を登って行きます。
 この階段は「100段」あるとのことで、バスに3時間半揺られた後の体にはけっこうな運動量になったようです。
 


クロアチアブライス_170401_0164

 右奥が聖マリア教会になります。


クロアチアブライス_170401_0163

 登り切ったところにあるのが聖マリア教会。
 聖母子像が街角にあります。お地蔵さんみたいな感じですね。



クロアチアブライス_170401_0165

 教会の中は白い壁で明るい教会です。
 左側に「ロープ」のようなものが下がっているのがわかるでしょうか?
 この教会には「望みの鐘」と呼ばれる鐘があるのです。
 この祭壇の前の天井から下がっている「ロープ」を引っ張ると「鐘」が鳴って「願いが叶う」と言われているのだそうですが、腕の力だけでなかなか鳴らないそうで、鳴らそうとした人が全員鳴らせるわけではないそうです。
 娘たちも、もちろん鳴らしたそうです(^_-)-☆



20170330 #1_170401_0608

 今回のツアーは全行程食事つきとのこと。
 土地の名物、マス料理だそうで、なかなかおいしかったそうですよ。
 旅行の愉しみといえば食事♡なので、これ大事ですよね♪



クロアチアブライス_170401_0168

 昼食後は、バスにてスロベニアの南西に位置するノトランスカ(Notranjska)地方にある欧州最大級の規模を誇るポストイナ鍾乳洞へ移動。
 ノトランスカ地方には地下河川や鍾乳洞が多数存在しており、石灰岩など水に溶けやすい岩石で構成された大地が,溶食されてできた地形のことです。
 ポストイナ鍾乳洞は全長27kmで世界第2位の規模なのだそうですよ。
 


クロアチアブライス_170401_0183

 娘たちのツアーはトロッコに乗って鍾乳洞を巡る一般ルートだったそうです。
 全長5kmで、トロッコルート3.2kmと徒歩ルート1.8kmで構成されてるのだとか。
 


20170330_170401_0780.jpg
 
 石灰岩のひび割れを地下水が通過し、滴り落ちた時に水分が蒸発し微量の炭酸カルシウム結晶が沈殿されるそうです。
 これが繰り返されることで,鍾乳石となっていくのだそうで、ボストイナ鍾乳洞は10万年以上の時をかけて形成されたのだそうです。
 トロッコに乗って、いざ、地下の世界へ。

 狭いトンネルを抜けたり、広いホールを通過したり、トロッコのレールの両脇の美しい鍾乳石を間近で見られるとは、なかなかのアトラクションですね♪
 鍾乳洞内は一年を通じて10℃前後に保たれているのだそうです。



20170330_170401_0785.jpg

 鍾乳石は形状によって呼び名があるそうです。
 天井から下向きに形成される鍾乳石をスタラクタイト(つらら石)と呼び、地面から上向きに形成される鍾乳石をスタラグマイト(石筍)と呼びます。

 また鍾乳石の形によってユニークな名前がついているものもあり、上の写真のスパゲッティホールと名付けられた場所では天井から垂れ下がる無数の細長い鍾乳石を見ることができます。

 洞窟内の鍾乳石はライトの演出・効果でより魅力的で神秘的に見えたそうです。



クロアチアブライス_170401_0174

 ブリリアントと呼ばれるポストイナ鍾乳洞内で最も美しい石筍とその隣にある石柱はポストイナ鍾乳洞のシンボルの前にて。
 マラケシュさんもうっとり。



 map01.gif
   



 
                     
 



 


 クロアチアブライス_170401_0166
ボストイナ鍾乳洞に棲むドラゴンの赤ちゃん?、ホライモリくんと(笑
次回はクロアチアへ
  



藤の花、そしてポール♡

20170501133441ff0.jpg
 さて、ゴールデンウィークに入りました。
桜前線は、東北、北海道へと移動し、今は八重桜が綺麗ですね。

そして、今の時期といえば藤の花。

午後から天気が悪くなりそうなのでさくっと亀戸天神 の藤まつりに行って来ました。

今日のご案内はピックルウイックルちゃんです。
やはり外撮りにはショトヘアーに帽子ですよね🙂



2017050113341869a.jpg

やはり、雨予報なので空の色はイマイチです。
スカイツリーも入れてみました。


20170501133413bac.jpg

鳥居をくくってすぐのところに、ベストスポットが。
ポーズがすぐに決まったので、そそくさと撮ってみた〜


20170501133416aa2.jpg

手持ちで藤をバックにピックルちゃんを撮ろうとしていたら、見兼ねた外国人観光客の方がポーズ取って下さいました。
綺麗な子ですねと、日本語でお褒めの言葉までいただき恐縮です。。。



201705011334196a7.jpg

房の長いとても美しい藤。
園内には、たくさんの種類の藤があったのですが、やはり濃い色で房が長いものが風に揺れている様は美しいですね。
そして、辺りにほんのりと藤の香りが漂って素敵でした♡



20170501133438a4f.jpg

手入れの行き届いた藤棚。
ツツジも綺麗でした。


201705011334394fb.jpg

時たま日の光がさすと、この通り綺麗な色です。
桜もいいけど、藤もいいですね〜〜
藤娘、と言う言葉が思い浮かびました。


20170501133442a14.jpg

赤い太鼓橋の上から。
庭園の池には、亀さん(亀戸ですものね)や鯉さんが。
甲羅干ししてる子もいました。





おまけの話が続きます(◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆**✚⃞ྉ



 
                     
 


  
Blackbird ~ Here Today for John Lennon
/ Paul McCartney 30 April 2017 Tokyo Dome JAPAN 
ジョンへ捧げる歌の時舞台がせり上がって、滝の映像が流れてとても素敵でした♡


 昨日は、東京ドームでのポールマッカートニー日本最終公演に行き、大興奮しております。
 開演が30分近く遅れたのですが、休みなしで39曲が演奏された2時間半あまりの間は、夢のような時間でした。


 ポールって細身でスタイリッシュで、カッコいい✨(そこか!しかし、御年74歳とはとても思えぬダンディーな黒スーツに白シャツ姿が素敵すぎました♪)

声があまり出ないのでは、と心配していたのですが、声の調子は後半に行けば行くほど良くなり、ギターの持ち替え、ピアノ、キーボード、アコースティックギター一本での歌、果てはウクレレまで、大サービスでした。
そして、日本語でのMCや日本語での字幕サービスなど、ファンの心をくすぐりっぱなしでした。
 ポールがとてもご機嫌だったみたいでよかったです♡

 5人のバンド編成でしたが、皆さんもとても渋かっこよかったですね〜〜
 ギタリストのお二人は黒髪に金髪と萌えポイントを押さえての魅惑のコンビで、私は特に黒髪のラスティ・アンダーソンさんのファンになってしまいました(ꈍ .̮ ꈍ♡

201705011419210de.jpg

 実は、ピックルちゃんも連れて行ったのですが、会場内は撮影禁止だったのでお写真撮れず。
 と言うことで、日本公演最終日のポールへのドッキリ企画のリーフを笑笑
 最後の曲HEY JUDEの時に、会場を今回のツアーのイメージカラーであるブルーにしようと言うものでした。

  HEY JUDEの演奏が始まると、ポツポツとブルーライトが点灯して、あっという間に会場がブルー一色になり、全員でコーラス、アンコールの時もサイリウムが光り、曲に合わせてブルーが揺れてとても素敵なアンコールとエンディングになりました。
 前回は2年前、次回は?2年後かな?
 まさかポールのコンサートに自分が行けるとは思ってもいませんでしたが、今回行くことができてよかったです。 
 次回は、より人数の少ない武道館もいいなぁ、なんて思いましたよ✨

 
 Paul McCartney Setlist / 30 April 2017 Tokyo Dome JAPAN
  01. A Hard Day’s Night
  02. Junior’s Farm
  03. Can’t Buy Me Love
  04. Jet
  05. Temporary Secretary
  06. Let Me Roll It
  07. I’ve Got a Feeling
  08. My Valentine
  09. 1985
  10. Maybe I’m Amazed
  11. We Can Work It Out
  12. In Spite of All the Danger
  13. You Won’t See Me
  14. Love Me Do
  15. And I Love Her
  16. Blackbird
  17. Here Today
  18. Queenie Eye
  19. New
  20. The Fool on the Hill
  21. Lady Madonna
  22. FourFiveSeconds
  23. Eleanor Rigby
  24. I Wanna Be Your Man
  25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
  26. Something
  27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
  28. Band on the Run
  29. Back In The U.S.S.R.
  30. Let It Be
  31. Live And Let Die
  32. Hey Jude
encore
  33. Yesterday
  34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
  35. Get Back
  36. Hi, Hi, Hi
  37. Golden Slumbers
  38. Carry That Weight
  39. The End



 
                     
 




Let It Be
/ Paul McCartney 30 April 2017 Tokyo Dome JAPAN    




 
                     
 



そして、次回こそマラケシュさん紀行になります(̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ )̄


20170501133415bea.jpg
落ちないようにガシッと✌︎
ありがとうございました。


爛漫の

_IMG0836ppp.jpg

 桜の名所は数々ありますが、桜そのものの吸引力はすごいもので、意外や意外年数のたっている桜の木があればそこが名所みたいな感じがなきにしもあらずですよね。
 
 そして、全国各地学校や公園や小さな神社やお寺にはかならずといっていいほど桜の木があり、桜の季節には外に出かけたくなるというもの。
 
 というわけで、私も娘の小学校へしだれ桜を見に行ってきました。
 今日のお供は、ミャウジーさんとブルーミーさん。
 色移り防止という素晴らしい機能を持ちつつの、個人的にも好きな生成りコーデにしてみました。

 似たような写真が続きますが、ご容赦を^^;
  


IMG0827re.jpg

 ちょっと濃い目のピンクでぽってりした感じの桜。
 青い空に映えますね♪


_IMG0837ppp.jpg

 この桜の魅力は、ちょうどいい具合の高さにしっかりした枝があるところ。
 でも、風が強かったので、二人を座らせて撮るまでの間に落ちやしないかと冷や冷やものでした。

 

_IMG0835ppp.jpg

 なんとなくミャウジーちゃんの方が積極的で、ブルーミーちゃんがこわごわという感じの表情ですね。



_IMG0853ppp.jpg

 すっかりくつろぐミャウジーちゃん。



_IMG0834ppp.jpg

 少し余裕出てきた?



_IMG0832ppp.jpg

 ブルーミーちゃんが立った!!


 この後、学校の花壇前で二人の撮影をしようと思い、二人を並べようとしたらブルーミーちゃんのブーツがないことに気づき、しばらく挙動不審の人となりあたりを探すものの、桜の花びらと枯葉に埋もれて見つかりません。
 カメラの画像確認をしたところこの写真の後なくなっていることがわかり、探してみたら見つかりました(ほっ、気に入っていたので。)
 実は、前回のアナさんの蝶のピアスも片方落としてしまい、画像確認の結果見つかったのでした。
 撮影はこちらが午前中でアナさんが午後だったのですが、学習効果が全然ない自分に腹が立つ!

 外撮りの時は、落としそうな小物にはかなり気を配らないといけませんね。



_IMG0838ppp.jpg

 最後は、晴れやかな二人の笑顔で。
 天気にも恵まれ、モデルにも恵まれ、とても楽しい撮影でした。

 

さくら、さくら

_IMG0892ppp.jpg

 開花が遅れているといわれていた桜ですが、今年も全国各地できれいに咲いている模様^^
 満開時期に、と思っていましたが、間に雨が降ったりで、なかなか撮影できず。
 桜吹雪の中のロケになってしまいました。

 ご案内は、アナスイさん^^
 だいぶたってからのお披露目になってしまいました^^;
 新宿ジュニームーンにて、お顔を選べるというので悩みに悩んで選んできたメイク薄めの子です。
 ベレー帽はモフモフで、この季節いかがなものかと思ったのですが、ワンピはレース使いだし、とてもかわいくて気に入っているのでそのままのお姿での登場です♪
 

_IMG0882ppp.jpg

 ロケ地は自転車で桜が咲いていそうな公園や学校をまわってみました。
 こちらの公園の桜の木は、撮影しやすい位置に横木があったのでちょこんとのせてみましたよ。
 暑いし照り返しもきついので、ちょっと表情が硬いですけれども^^;


IMG910re.jpg

 風も強いので、髪みだれまくりですが、アナさんの髪色もきれいだし、パーマ具合もいい感じです。
 寝そべってみた。


_IMG0905ppp.jpg

 正面パープルアイ。
 ちょっと困った、というお顔ですね。
 今日の風は強すぎました。。。
 

_IMG0915ppp.jpg

 桜の新芽が、アナさんの右側に出ています。
 踏みつけられたりしませんように。
 レンギョウの黄色が鮮やかですね。


20170416234150ad1.jpg

 芝生のグランドをぐるっと囲んで桜が植えてあります。
 風が吹くと、桜の花びらが盛大に飛んでとても素敵な眺めでした。


_IMG0917ppp.jpg

 近くに雀がたくさんいました。
 アナさんも気になる様子。
 もしかして、そろそろベビーラッシュになるのでしょうか。

 桜ロケ別キャストでもう一回続きます♡
 

  IMG883re.jpg
 ちょっとびっくり顔。初めての外出には風が強かった。。。

あおによし

 IMG599rawaftrerere
 
かわいいんだけど、靴のモフモフが取れかけていた。。。


 ご無沙汰しております^^
 旅立ちの季節ですね。

 我が家の上の娘は大学院を無事卒業して博士課程に進むことになり、卒業式に出席するため奈良に行ってきました。
 進学先の大学は別の大学になったので、たまりにたまった研究室の荷物整理と、いずれは引っ越さなくてはならないので部屋の片づけメインで、天気も悪かったりで外撮りは1日だけになってしまいました。

 お供はヴィンターアルデンちゃん。
 ブログで仲良くさせていただいているみゆきさんに教えていただいた子鹿色の髪の毛が決め手!(奈良といえば鹿ですものね)
 くりくりカールがかわいい子です。
 全体にベージュトーンでまとめてみました。
 帽子とワンピは外国作家さんのもの、ケープはレッドデリシャスさん、靴はモッドモーリーさんのものです。
 このところまた寒さが戻っているので、もふもふの格好も暑苦しくは見えないかな^^;


20170401163509cf5.jpg

 出かけた先は、6年間電車の窓から見ているだけだった平城京跡。
 こちらは、旧跡庭園。
 なんと、イトーヨーカドーの真ん前にあるのです。(なんだかな~)

 ただいま、池の修復中とのことです。


IMG599rawaftre.jpg

 朱塗りの建物としっくりあっておすまししてます。
 アイギミック見えてますけれども。。。


IMG599rawaft_2re.jpg

 庭に面した欄干にて。
 
 実は、落ちる寸前なので下向いちゃっております。


_IMG0730re.jpg

 奈良市役所の前を通って平城宮跡の朱雀門に着きました。
 この日は、青空も見え朱色の門が青空に映えています。


20170401163511550.jpg

 今見ても、とても美しい門。
 当時の人々も帝の威光を実感したことでしょう。

 せっかく出かけたのですが、なんと当日は月曜日。
 資料館にも、建物の中にも入れませんでした。

 娘は引っ越すとはいっても、奈良市近くなので来れなくもないのです。
 しかし、いつでも行けると思うと地元民ではないのだけれど、がつがつ回ろうという気がなくなったりします、よね。

 娘が、学生の間の最後の旅行だから(友だちはみな就職してしまいました)とマラケシュさんを連れて出かけて来ました。
 次回からはマラケシュ紀行になります。
 よろしかったら覗いてくださいね^^(いつになるかわからないけれど)
プロフィール

すみれん

Author:すみれん
ドールメインの不定期更新ブログ。
コメントもお気軽にどうぞ。
いろいろお話できたらと思っています。
リンクフリーです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア